[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
Googleストリートビューを使えば、現地に行かなくても恐竜像が見られることを発見!(その4)
最近のインターネットはすごい! Googleストリートビューを使えば、現地に行かなくても恐竜像が見られることを発見!

 「Google ストリートビューを使えば、なかなか行けない恐竜公園の場所にも気軽に見ることができる、ことを紹介しましたが、その第4弾です。

 こんな恐竜公園もありました!

 ■ (千葉県船橋市) 高根木戸第3公園
 昭和の団地にいた恐竜が生き残った!

 ■ (東京都大田区) ピノキオ児童公園
 リアルなティラノサウルス1頭が唐突に公園にいます!

 ■ (東京都葛飾区) 北沼公園
 北沼交通公園には縄で繋がれたトリケラトプスとアロサウルスがいます!

 とっても便利な世の中になりました。

 でも、元気なうちは、遠くても直接会いにいきたいなぁ・・・・

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


Googleストリートビューを使えば、現地に行かなくても恐竜像が見られることを発見!(その3)
最近のインターネットはすごい! Googleストリートビューを使えば、現地に行かなくても恐竜像が見られることを発見!

 「Google ストリートビューを使えば、なかなか行けない恐竜公園の場所にも気軽に見ることができる、ことを紹介しましたが、その第3弾です。

 恐竜看板をご紹介!

 ■ (高知県南国市) れストランゆず庵
 レストランの駐車場にトリケラトプスの頭のモニュメント?

 ■ (鹿児島県指宿市) 池田湖
 池田湖に住んでいる古代生物イッシー!

 ■ (長野県長野市) ホテルオリンピア長野
 ホテルの前に茶臼山恐竜公園の恐竜像を作った工務店さんの恐竜像が看板です!

 とっても便利な世の中になりました。

 でも、元気なうちは、遠くても直接会いにいきたいなぁ・・・・

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


Googleストリートビューを使えば、現地に行かなくても恐竜像が見られることを発見!(その2)
最近のインターネットはすごい! Googleストリートビューを使えば、現地に行かなくても恐竜像が見られることを発見!

 「Google ストリートビューを使えば、なかなか行けない恐竜公園の場所にも気軽に見ることができる、ことを紹介しましたが、その第2弾です。

 いくつか見て見ましょう。

 ■ (北海道七飯町) SL夢ギャラリー ポッポ爺の隣
 ■ (宮城県柴田町) 船岡中央公園
 ■ (兵庫県丹波市) 福知山線・谷川駅前の恐竜

函館市のタイヤ公園は、少し前に撤去されたタイヤゴジラが見られます!
 ■ (北海道函館市) 大川タイヤ公園

とっても便利な世の中になりました。

でも、元気なうちは、遠くても直接会いにいきたいなぁ・・・・

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜画家・藤井康文さんの作品を使ったガチャガチャおもちゃ 藤井康文の世界 2017年4月発売予定!
恐竜倶楽部の先輩 恐竜画家・藤井康文さんの作品を使ったガチャガチャおもちゃが販売されるようです。

「藤井康文の世界」 
ガチャガチャおもちゃ 藤井康文の世界
メーカー:アイピーフォー

1回200円のガチャガチャおもちゃで、藤井康文さんのイラストが描かれた恐竜風船らしいです。

1:プテラノドン、2:ステゴサウルス、3:トリケラトプス、4:デイノニクス、5:ティラノサウルス、6:ブラキオサウルスの6種類。

今から楽しみだなあ・・・・。

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


最近のインターネットはすごい! Googleストリートビューを使えば、現地に行かなくても恐竜像が見られることを発見!
最近のインターネットはすごい! Googleストリートビューを使えば、現地に行かなくても恐竜像が見られることを発見!

 ウィキペディアによると「Google ストリートビューは、Googleが2007年に開始した世界中の道路沿いの風景をパノラマ写真で提供するインターネットサービス」とあります。見たい場所をGoogleマップで検索し、画面を航空写真モードて最大にズームすると、近くにGoogleストリートビュー用に撮影された写真データがあれば、風景写真が表示されます。

 撮影は定期的に取り直しされているようですが、場所によっては数年前の写真の場合もありますが、なかなか行けない恐竜公園の場所にも気軽に見ることができる。まるで、どこでもドアですね。

 いくつか見て見ましょう。

 ■ 栃木県日光市 日光・鬼怒川 3D宇宙・恐竜館
 ■ 茨城県ひたちなか市 大丸屋さんの恐竜モニュメント看板
 ■ 福島県会津若松市 株式会社ホクシンオート
 ■ 秋田県由利本荘市 鳥海高原花立牧場公園・恐竜村
 ■ 奈良県橿原市 大久保恐竜公園

 弱点は、道路沿いでないと見えないこと。道路から離れた場所はストリートビューの写真に撮ってないし・・・。
 それでも遠く離れた場所や昔行った場所の最近の様子が無料で見られるなんてすごいサービスだなぁ。
 ネットの発展で恐竜公園探しも進化しそうです!

 

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜のワンポイントがついた COACH BEAST シリーズが雑誌のおまけに・・・
革製品ブランド COACH コーチ がなぜか恐竜のワンポイントがついたシリーズ 「COACH BEAST」を展開中なのですが、これがファッション誌のおまけになっていました。COACH コーチ と MORE のコラボレーション!

ファッション誌 MORE モア の2016/12月号の特別付録がCOACHのステーショナリー4点セット。ボールペン、缶ケース、メモ、シール。 「面白いものがあるよ」と貰いました! 

MORE モア の2016/12月号の特別付録がCOACHのステーショナリー4点セット
COACHのステーショナリー4点セット

MORE モア の2016/12月号の特別付録がCOACHのステーショナリー4点セット
メモ用紙
キャラクター4種がアクセント

MORE モア の2016/12月号の特別付録がCOACHのステーショナリー4点セット
缶ケース
かわいい!

MORE モア の2016/12月号の特別付録がCOACHのステーショナリー4点セット
リーダーで大胆不敵なRexy(ティラノサウルス)
恥ずかしがり屋のSteggy(ステゴサウルス)
やんちゃな女の子 Tricky(トリケラトプス)
映画好きのWoolly(毛長マンモス) 
という設定らしい。

恐竜好きなので、
こんなおまけも
ゲットしておきたい! 
・・・・・でしょ?!

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


新しい恐竜クラフト 「d-torso恐竜段」 シリーズに挑戦してみました!
(株)アキ工作社が作っている「d-torso恐竜段」シリーズに挑戦してみました。

d-torsoのホームページはこちら

組み立てる前のパッケージ
d-torso恐竜段 トリケラトプス

中には3枚の
きれいな段ボール
レーザー光線で
パーツに切れ目が
入っています
d-torso恐竜段 トリケラトプス

パーツを外して
パキパキ組み立てる・・
と思ったけど、
パーツが多くて
説明書を良く見ないと
間違えちゃう・・
d-torso恐竜段 トリケラトプス

部品の精度が高くて
紙なのにきっちり
組みあがります。
部品が小さくて細かいので
指が太いと
結構難しい。

トリケラトプスの
完成です!
d-torso恐竜段 トリケラトプス
なかなか面白い!
新しいタイプの
作品が完成します。

d-torso恐竜段 トリケラトプス Triceratops

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


カバヤから恐竜食玩 「ほねほねザウルス×福井県立恐竜博物館」発売!
カバヤ食品から、2016年7月中旬に「ほねほねザウルス×福井県立恐竜博物館」が発売されます。

ほねほねザウルスと福井県立恐竜博物館のコラボ作品で、フクイラプトル、フクイサウルス、パキケファロサウルス、トリケラトプスの4種類。福井県公式恐竜ブランド「Juratic」 | のほねほねバージョンが1箱に1個おまけつき。

全部集めるとスペシャルパーツでフクイティタンの大型モデルが完成します。

探さなければ・・・・。


テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


茨城県ひたちなか市の白亜紀の地層「平磯白亜紀層」を見てきました!
館長
茨城県ひたちなか市平磯から磯崎にいたる海岸には白亜紀の地層「平磯白亜紀層」の堅いギザギザの岩礁が見られます。この白亜紀層からはアンモナイトのほか、翼竜の化石も発見されているんです。前から気になっていたので、さっそく見に行ってみました。

■ 中生代 白亜紀層
■ 所在地:ひたちなか市平磯町 三ッ塚地先海岸
■ 交通:ひたちなか海浜鉄道・磯崎駅から1km

博物館などと違って
目印がないので
場所が分かりにくい・・・
ひたちなか白亜紀層海岸

白亜紀海岸はここかな?
ひたちなか白亜紀層海岸

地層がななめ45度なのが
特徴なので場所はここで
間違いないようです。
ひたちなか白亜紀層海岸

これが白亜紀の地層なんだ・・・
ひたちなか白亜紀層海岸

茨城県教育委員会のホームページより
http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/bunkazai/ken/tennen/14-16/14-16.html
平磯白亜紀層 「平磯から磯崎にいたる海岸には、東へ30~40度傾斜した岩礁が連続し、これらは、「那珂層群」と総称される中生代白亜紀の地層である。岩石は砂岩、泥岩、礫岩などからなり、軟かい部分が波に浸蝕され、硬い部分が残って鋸(のこぎり)歯状を呈している。地層からはアンモナイト・ウニ・二枚貝・サメなどの化石も発見されている。特に、この地域から発見されるアンモナイトは、平巻きではなく、巻き貝のように塔形の種類が多く、異常巻アンモナイトの群棲地(ぐんせいち)として有名である。アンモナイトは、約7,500万年前の中生代白亜紀に棲息していたもので、アンモナイトの発見は、茨城県内最初の中生代地層の発見ともなった。清浄石以南の海岸330m2の地域が、茨城県指定天然記念物に指定されている。」

ひたちなか白亜紀層海岸
白亜紀の地層が
海岸になっていることが
珍しいんですね。

ここの地層からは
プテラノドン「ヒタチナカリュウ」の
化石も見つかっているんです!

鴨志田 篤二氏 「平磯海岸から翼竜の化石発見」 より
http://park18.wakwak.com/~wabisuke/wabisuke_nikki_1/fossil_pteranodon.html
「2002(平成14)年7月28日、千葉市在住の松浦良彦氏が平磯海岸で地質調査中に骨化石を含む岩塊を発見し、クリーニングした結果、長さ8センチの細長い骨の化石であることが判明した。
この標本は、国立科学博物館の真鍋真博士を通じて、世界的な翼竜の専門家として知られるドイツ・フンボルト大学のデビッド・アンウイン博士に鑑定を依頼しました。その結果、この化石は翼竜の右の肩甲骨であり、その大きさからこの骨の持ち主は翼を広げると4メートルぐらいの翼竜であることが推定でき、新発見された化石は産出された地名にちなんで「ヒタチナカリュウ」と名付けられた。」

ひたちなか白亜紀層海岸
茨城の海は
水がとっても
キレイですよ。

ひたちなか白亜紀層海岸

白亜紀の地層が海岸になっている場所の崖の上に「いそざき温泉 ホテルニュー白亜紀」という面白い名前がついた温泉・宿泊施設があるので、行ってみました。

ひたちなか白亜紀層海岸
白亜紀はわかるんですが、
なぜ? ニューなの

ひたちなか白亜紀層海岸
この建物がホテルニュー白亜紀

写真には写っていないのですが、隣に立っている古い建物(ほぼ廃屋)が昔の国民宿舎・白亜紀荘。平成2年、昔の建物の隣に
新築されたのが「ホテルニュー白亜紀」だから「ニュー」なんですね。

恐竜が生きていた時代の地層が出ている場所に立っている!ロマンを感じます。
近くに阿字ヶ浦海岸があり、夏休みは多くの人で賑わいます。茨城県の海水浴場は外海なので波が大きくて、水がキレイ。
皆さんも近くに来たら寄ってみてくださいね。

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


上野公園の噴水前の広場にタマゴから恐竜が生まれる瞬間のオブジェが登場?
館長
上野公園を散歩していたら噴水前の広場でお祭りが! なんだか不思議で素敵なオブジェが並んでいる。タマゴから恐竜が生まれる瞬間のオブジェもあるぞ! いったい何?

■ 上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春
■ 期間:2016年3月25日~2016年3月27日
■ 上野恩賜公園 竹の台広場(噴水前広場)
おお!
恐竜みたいなオブジェが!
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春
何だこれ?!

上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春
上野「文化の杜」
アーツフェスタ・2016春
上野公園を散歩していたら開催していました。

タマゴから恐竜が出てくるぞ!
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

東京芸術大学の学生さんたちが作った御神輿らしい・・・
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春
なかなかクオリティー高いです。

サンショウウオが乗っかっている御神輿もあった
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

グロテスクなサンショウウオが
御神輿の上にベロ~ンと
乗っているなんて
斬新なデザイン!
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

牛車の牛が飛び出すオブジェも素敵
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

迫力満点
怒っている猪?
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

上野の杜に大きなアート作品が登場
さすが芸術の都だなぁ
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

メイン展示のアートな御神輿たちは、東京藝術大学で毎年9月に開催される藝祭の名物イベント「藝祭神輿」とのこと。学生たちがひと夏をかけて制作した神輿のなかから5基が登場! 大きくてリアルで、さすが芸大!という感じでした!
(このイベントは終了しています)
■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用