[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
7/30 龍神村で古代の海の爬虫類 モササウルスの化石展!
龍神村で古代の海の爬虫類 モササウルスの化石展!

 田辺市の龍神行政局と龍神教育事務所は、 8月10日から20日までの11日間にわたり、 龍神市民センターで有田川町で発見された大型海生爬虫(はちゅう)類「モササウルス」 の化石を展示する。 初日には化石発掘に関わった県立自然博物館 (海南) の小原正顕学芸員を講師に迎えた講演もある。 「夏休み期間中なので、 親子で観賞して楽しんでほしい」 と多くの来場を呼びかけている。 無料。

■ 龍神村で古代の海の爬虫類 モササウルスの化石展(pdf)
  8月10日~8月20日
  龍神市民センター
 (和歌山県田辺市龍神村安井1048-6)

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


7/30 東武宇都宮百貨店 夏休み特別企画 ぼくら恐竜探偵団!
東武宇都宮百貨店 夏休み特別企画「ぼくら恐竜探偵団」

 恐竜の化石(一部レプリカ)を展示。動くトリケラトプスに乗れるコーナー、実物のアンモナイト化石を発掘するコーナーなどもあり、見て触れながら恐竜の歴史を学ぶことができる。福井県恐竜博物館のユニークなマスコット「恐竜博士」も展示される とのことです。

■ 夏休み特別企画「ぼくら恐竜探偵団」
  8月2日~8月15日
  東武宇都宮百貨店
 (栃木県 宇都宮市宮園町5-4)

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


7/29 恐竜おもちゃの博物館にレッズ レトロクラシック恐龍(ダイノソア)ティラノサウルスを追加!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にレッズ レトロクラシック恐龍(ダイノソア)ティラノサウルスを追加しました!

 おもちゃの展示室121号室の6はこちらから

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


7/28 姫路科学館 特別展「ダイノパーツラボ 恐竜のからだのヒミツ」
姫路科学館 特別展「ダイノパーツラボ 恐竜のからだのヒミツ」

 林原自然科学博物館企画の巡回展示。姫路科学館所蔵品と合わせ、計80点を展示した。大半はレプリカだが一部は実物。恐竜のパーツ「あたま」「どうたい」「あし」「しっぽ」。歯の比較もあり、肉食竜は鋭くとがっているのに対し、草食竜は短く丸みを帯びている。背中のひれ状の骨もあり、体温を放熱する役割を担っていたという。夏休みの自由研究に良いかも。

■ 特別展「ダイノパーツラボ 恐竜のからだのヒミツ」
  7月27日~9月9日
  姫路科学館
 (兵庫県 姫路市青山1470-15)

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


7/28 今日から新潟市産業振興センターで、~今、目覚める。巨大恐竜~ 新潟大恐竜博!
今日から新潟市産業振興センターで、~今、目覚める。巨大恐竜~ 新潟大恐竜博!

 メカ恐竜が16対。動く恐竜が大好きな人にはたまりませんね。8月7日までです!

■ ~今、目覚める。巨大恐竜~ 新潟大恐竜博
  7月28日~8月 7日
  新潟市産業振興センター
 (新潟県新潟市中央区鐘木185-10)

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


7/27 御所浦白亜紀資料館開館15周年特別展「地上の覇者 -恐竜と哺乳類、巨大鳥類-」開催中!
御所浦白亜紀資料館開館15周年特別展「地上の覇者 -恐竜と哺乳類、巨大鳥類-」開催中!

 アロサウルスやカマラサウルスの全身骨格、ティラノサウルスやトリケラトプスの頭骨化石、哺乳類のパラケラテリウム(最大の哺乳類)の頭骨やクジラの祖先の全身骨格、巨大鳥類ガストルニスなど盛りだくさん。

■ 15周年特別展「地上の覇者 -恐竜と哺乳類、巨大鳥類-」
  7月14日~9月2日
  御所浦白亜紀資料館
 (熊本県天草市御所浦町御所浦4310ー5)

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


7/27 笠岡市立カブトガニ博物館 特別展示「謎の生き物?カブトガニの不思議展」!
笠岡市立カブトガニ博物館 特別展示「謎の生き物?カブトガニの不思議展」!

 2億年前から形をほとんど変えないカブトガニ。謎の生きた化石の不思議が分かるそうです。
 となりの恐竜公園・アスレチック広場・自然観察公園には実物大の恐竜モニュメントもあるし。
 行ってみたいなあ。

■ 特別展示「謎の生き物?カブトガニの不思議展」
  7月20日~9月30日
  笠岡市立カブトガニ博物館
 (岡山県笠岡市横島1946-2)

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


7/26 札幌のセンチュリーロイヤルホテルに国内最大11mのクビナガリュウや希少なアンモナイトを展示!
札幌のセンチュリーロイヤルホテルに国内最大11mのクビナガリュウや希少なアンモナイトを展示!

 注目の展示は、北海道中川町のエコミュージアムセンター自然誌博物館が所有する全長11mの巨大なクビナガリュウ(モレノサウルス)の全身骨格(レプリカ標本)。主に日本でのみ多く発掘される異常巻きアンモナイト・ニッポニテスも見どころの一つ。巨大アンモナイトには実際に触れる事もできます!

■ 国内最大11mのクビナガリュウや希少なアンモナイトを展示
  7月8日~8月31日
  センチュリーロイヤルホテル
 (北海道札幌市中央区北5条西5丁目)

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


7/26 わしのざうるす 越前和紙1枚から迫力恐竜模型 キット試作、越前市で展示へ!
越前和紙1枚から迫力恐竜模型 キット試作、越前市で展示へ

 福井県越前市粟田部町の市いまだて芸術館で越前和紙製の恐竜ペーパークラフトのキットのシートが展示されています。名前は「わしのざうるす」




 恐竜とのコラボで越前和紙アピール―。福井県越前市今立地域の伝統産業、越前和紙の販路拡大につなげようと、同市紙の文化博物館や製紙業者は、越前和紙製の恐竜模型の組み立てキットを試作!
 1枚のシートに収めた恐竜の各部位を切り取って貼り合わせるペーパークラフト。キットを試験的に販売!

 キットは肉食ティラノサウルス、草食トリケラトプス、翼竜プテラノドンなど8種類。組み立てると全長30~120センチの大きさになるとか。紙の表面は恐竜のうろこのような模様があり、目のデザインも愛らしく親子で工作を楽しめる。試作品は大きさによって1体当たり750~6千円。今後は岩や木の模型もセットにしたキットを売り出すという。

 横浜の恐竜展にも期間限定でブースが出るそうです。作ってみたいな。



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


7/25 豊橋市自然史博物館 特別企画展「でっかい動物化石」開催中!
豊橋市自然史博物館 特別企画展「でっかい動物化石」開催中!

 高さ4メートルのケナガマンモスの骨格標本、ゾウやクジラなど大型動物の仲間の化石や骨格標本100点が年代に沿って並び、進化の過程が分かるようになっている、とのこと。
 豊橋総合動植物公園には実物大の恐竜像もたくさんあるし、楽しみですね。

■ でっかい動物化石展示
  7月13日~9月2日
  豊橋市自然史博物館
 (愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238(豊橋総合動植物公園内))

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用