[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
今井科学のマスコット恐竜シリーズ No.2 ティラノサウルス ステゴサウルスをゲット!
今井科学のマスコット恐竜シリーズ No.2 ティラノサウルス ステゴサウルスをヤフオクでゲットしました。

今井科学のマスコット恐竜シリーズ No.2

このシリーズは全部で3種類、以前、No.1のブロントサウルス(展示室131号室-07) アンキロサウルス(展示室131号室-04)を作って紹介したので、これが2箱目。今回の2頭もからだ全体に昔の戦車や戦闘機のようにリベット打ちの跡がついている生物ロボットのような不思議なデザインです。

箱にはステゴサウルスが青、ティラノサウルスが紫色の完成写真が載っていますが、プラモデルの素材はステゴが青緑色、ティラノは茶色、今度は何色で塗ろうかなぁ。

今井科学のマスコット恐竜シリーズ No.2

パッケージのまま、手をつけずに保存しておくのがコレクターの鉄則と言う人もいますが、おもちゃは遊んでもらうために生まれたもの。作ってしまうと後戻りできないところが一度きりの人生と同じで、袋などバリバリあけて組み立ててしまうのが、本来の姿なのだと、大きな声で宣言してしまいます!
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


福井県立恐竜博物館で「New Comer Collections ~はじめまして! ぼくたち新参者です!~」 2015/11/14~2016/05/08
福井県立恐竜博物館のバリューアップ プロジェクト、株式会社林原より新たに購入した34点の実物を含む標本類が徐々に常設展示に加わります。新着標本の一部を公開展示します!

■ New Comer Collections ~はじめまして! ぼくたち新参者です!~
  2015年11月14日~2016年5月8日
  福井県立恐竜博物館 (福井県勝山市 村岡町寺尾51-11)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


兵庫県三田市の兵庫県立人と自然の博物館で「トピックス展 小さな化石の拡大模型 製作と活用」 2015/10/31~2016/01/05
丹波の篠山層群から産出される化石は小さなものが多いので正確に拡大した模型を作り、研究やセミナーに使うそうです。そんな拡大模型に注目した展示会です。

■ トピックス展 小さな化石の拡大模型 製作と活用
  2015年10月31日~2016年1月5日
  兵庫県立人と自然の博物館 (兵庫県三田市弥生が丘6丁目)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


世田谷区立奥沢公園にある恐竜スプリング遊具とトリケラジャングルジムに会ってきました!
館長
東急目黒線・奥沢駅から歩いて行ける世田谷区立奥沢公園に恐竜遊具があると聞いて、見に行ってみました。

■ 世田谷区立 奥沢公園
■ 所在地:東京都世田谷区奥沢1-19-2
■ 交通:東急目黒線・奥沢駅から徒歩9分


東急目黒線・奥沢駅からスタート
奥沢公園にある恐竜遊具

駅から徒歩10分
静かな住宅地を抜けて
歩いて行きます。
外車が愛車の家が多いなぁ・・・

奥沢公園に到着!
奥沢公園にある恐竜遊具

住宅地の中なのに
大きな木が何本もあり、
奥沢公園にある恐竜遊具
滑り台やブランコ、砂場や恐竜遊具と
結構盛りだくさんの公園です。

かわいい恐竜スプリング遊具
トリケラトプスみたいです
奥沢公園にある恐竜遊具

全長約90cm
奥沢公園にある恐竜遊具

赤いティラノサウルス
奥沢公園にある恐竜遊具

真後ろから見ると
こんな感じ
奥沢公園にある恐竜遊具

塗装がハゲハゲ・・・
奥沢公園にある恐竜遊具

トリケラトプスの
ジャングルジム
奥沢公園にある恐竜遊具
全長約3m

パイプで作られた
簡単なデザインですが
トリケラトプスが
見えますねえ
奥沢公園にある恐竜遊具

恐竜遊具3兄弟
奥沢公園にある恐竜遊具

恐竜スプリング遊具は青いトリケラトプスと赤いティラノサウルスがいますが、両方とも人気者らしく塗装がハゲハゲで歴戦の勇士的な感じになっていました。
トリケラトプスのジャングルジム、かわいい恐竜スプリング遊具が2台と、敷地が狭い分、大きな子どもが暴れまわったりしないので、チビッ子の運動場に最適です。

奥沢公園にある恐竜遊具

また遊びに来てね
奥沢公園にある恐竜遊具

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


三葉虫の素敵なペーパークラフトがありました!
インターネットで素敵な
三葉虫のペーパークラフトを見つけました。

British Geological Survey
Prehistoric puppets and models
Trilobite
型紙はこちら
ページの右のDownloadsの部分で
Trilobite in colour(カラー)
Trilobite in black and white(白黒)
を選んでください。

これが印刷した状態
三葉虫のペーパークラフト

部品を切り抜いたところ
三葉虫のペーパークラフト
部品は4点です

折り曲げて立体的に・・・
三葉虫のペーパークラフト

部品を接着して完成!
三葉虫のペーパークラフト

部品4点しかありませんが、
丁寧に切り抜いたら、組み立ては簡単。
リアルな三葉虫の誕生です!

ダイオウグソクムシでは
ありませ~ん!

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にブックオフ・スーパーバザールで見つけたピンクのティラノを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にブックオフ・スーパーバザールで見つけたピンクのティラノを追加しました!

 おもちゃの展示室 168号室の4 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


徳島市にある徳島県立博物館で「白亜紀の化石」 県内および国内外の白亜紀のさまざまな化石を紹介! 2015/11/17~2016/01/17
徳島県内の阿讃山脈や勝浦盆地には白亜紀の地層が広く分布し、多くの化石が産出します。県内および国内外の白亜紀のさまざまな化石を紹介! 世界的にも珍しいS字状アンモナイト:プラビトセラスの顎の化石も、この展示会にて初公開!

■ 白亜紀の化石
  2015年11月17日~2016年1月17日
  徳島県立博物館 (徳島市八万町向寺山(文化の森総合公園))

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にタカラトミーのゾイド、ベロキラプトル型戦闘用 レブラプターを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にタカラトミーのゾイド、ベロキラプトル型戦闘用 レブラプターを追加しました!

 おもちゃの展示室 168号室の3 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


岐阜県の岐阜県図書館で岐阜県博物館移動展「みのひだ 古生代の記憶」 古生代の化石と復元画 2015/12/11~2016/01/24
岐阜県では古生代の地層から、数多くの貴重な化石が発見されます。古生代の生命の栄枯盛衰を、県内産の化石を中心とした資料や復元画により紹介!

■ 岐阜県博物館移動展「みのひだ 古生代の記憶」
  2015年12月11日~2016年1月24日
  岐阜県図書館 (岐阜県岐阜市宇佐4-2-1)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台を見に行きました!
館長
戦後の東京に誕生し、昭和40年代に高層住宅に進化した都営戸山ハイツアパート。ここに恐竜型の遊具があるとの情報があり、見に行きました。都市再開発が進む中、恐竜遊具は今でも生き残っているのか?

■ 都営戸山ハイツアパート
■ 所在地:東京都新宿区戸山2-29
■ 交通:東京メトロ副都心線・西早稲田駅から650m 
都営戸山ハイツアパート
に到着!
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

都営戸山ハイツアパートは、戦前まであった陸軍戸山学校の跡地に木造住宅を建てたのが始まり。その後、高層の建物に建て替えられたりして、現在にいたる歴史ある都営住宅です。

完成した時は近代的な
あこがれの住宅!
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

今は、商店街は若干さびしい・・・
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

ここの29号棟の脇の公園に
ステゴサウルスに見える
恐竜滑り台があるという情報あり

ここだな
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

見えました!
右下に恐竜らしき物体が・・
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

柵に囲まれた砂場の中に
恐竜が待っています!
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

ステゴサウルスに見える?
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

最近、塗装をしたらしい
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

大きく開いた口から
滑り出るデザイン
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

ほかにもこんなに
楽しい乗り物もありました
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

ワニさん
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

ラクダさん
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

カエルちゃん?
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

休日なのに子どもを
見かけない・・・
都営戸山ハイツアパートの恐竜型滑り台

都営戸山ハイツアパートの恐竜遊具は健在でした。
でも恐竜遊具の周りも、ハイツの中でもチビッ子は見かけなかったなぁ。都会も高齢化が確実に進んでいるのを実感。
やはり恐竜遊具は、もう一度、子ども達に囲まれて遊んで欲しいだろうなぁ。何とかしないといけない気がします。

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用