[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
大阪市の大阪文化館・天保山でスピノサウルスとティラノサウルスの対決?! 「恐竜博2016」 2016/09/17~2017/01/09
最前線の研究を活かしたスピノサウルス 全長15mの復元骨格が日本初公開! カナダで発表されたティラノサウルス「スコッティ」、全長12mの全身復刻骨格も登場! 恐竜博2016が巡回します。

■ 恐竜博2016
  2016年9月17日~2017年1月9日
  大阪文化館・天保山 (大阪府大阪市港区海岸通1-5-10)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


福岡県北九州市のいのちのたび博物館でスピノサウルスとティラノサウルスの対決?! 「恐竜博2016」 2016/07/09~2016/09/04
最前線の研究を活かしたスピノサウルス 全長15mの復元骨格が日本初公開! カナダで発表されたティラノサウルス「スコッティ」、全長12mの全身復刻骨格も登場! 恐竜博2016が巡回します。

■ 恐竜博2016
  2016年7月9日~2016年9月4日
  いのちのたび博物館 (福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


熊本県のグランメッセ熊本でDINO-A-LIVE開催! 恐竜ワールド in 熊本 2016/05/03~2016/05/05
グランメッセ熊本に恐竜襲来!  恐竜ライブ!! リアル恐竜体験ライブショー DINO-A-LIVE! 触れる恐竜化石もやってくる。

■ 恐竜ワールド in 熊本
  2016年5月3日~2016年5月5日
  グランメッセ熊本 (熊本県上益城郡益城町福富1010)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


愛媛県松前町の商業施設エミモールで「観る!さわる!乗る! 恐竜ワールドがやってきた!!」 2016/04/16~2016/04/17
ティラノサウルス・トリケラトプス・アパトサウルスがやってくる&歩くトリケラトプスに乗ろう!! ショッピングセンターのお楽しみ企画!

■ 観る!さわる!乗る! 恐竜ワールドがやってきた!!
  2016年4月16日~2016年4月17日
  エミモール (愛媛県伊予郡松前町筒井850)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


春休み特別企画!成田空港に恐竜&モンスターが出現!? 「DINO A LIVE」 
成田空港で、春休み期間、2日限りの限定イベントを開催! リアル恐竜体験ライブショー「DINO A LIVE」が開催、全長6.4メートルにもなるアロサウルスと全長4.8メートルのラプトルが空港に登場!

■ 春休み特別企画!成田空港に恐竜&モンスターが出現!?
  2016年4月2日~2016年4月3日
  成田国際空港 第2ターミナル (千葉県成田市古込字古込1-1)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


上野公園の噴水前の広場にタマゴから恐竜が生まれる瞬間のオブジェが登場?
館長
上野公園を散歩していたら噴水前の広場でお祭りが! なんだか不思議で素敵なオブジェが並んでいる。タマゴから恐竜が生まれる瞬間のオブジェもあるぞ! いったい何?

■ 上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春
■ 期間:2016年3月25日~2016年3月27日
■ 上野恩賜公園 竹の台広場(噴水前広場)
おお!
恐竜みたいなオブジェが!
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春
何だこれ?!

上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春
上野「文化の杜」
アーツフェスタ・2016春
上野公園を散歩していたら開催していました。

タマゴから恐竜が出てくるぞ!
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

東京芸術大学の学生さんたちが作った御神輿らしい・・・
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春
なかなかクオリティー高いです。

サンショウウオが乗っかっている御神輿もあった
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

グロテスクなサンショウウオが
御神輿の上にベロ~ンと
乗っているなんて
斬新なデザイン!
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

牛車の牛が飛び出すオブジェも素敵
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

迫力満点
怒っている猪?
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

上野の杜に大きなアート作品が登場
さすが芸術の都だなぁ
上野「文化の杜」 アーツフェスタ・2016春

メイン展示のアートな御神輿たちは、東京藝術大学で毎年9月に開催される藝祭の名物イベント「藝祭神輿」とのこと。学生たちがひと夏をかけて制作した神輿のなかから5基が登場! 大きくてリアルで、さすが芸大!という感じでした!
(このイベントは終了しています)
■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜に会える博恐竜公園・恐竜像にズケラン養鶏場 ミニミニ動物園(恐竜像)を追加!
恐竜おもちゃの博物館の情報リンク「恐竜に会える博恐竜公園・恐竜像」にズケラン養鶏場 ミニミニ動物園(恐竜像)を追加しました!

養鶏場のオーナーの趣味が高じて40種類もの生き物が飼育されているズケラン養鶏場のミニミニ動物園。ここの看板に立派なトリケラトプスやブロントサウルスが登場!
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ 鉄でできた恐竜モニュメントに会ってきました!
館長
以前から恐竜作品の造形作家さんとしてインターネットで注目していた鍛鉄工芸家(ロートアイアン)・西田光男さんの個展が東京で開催されているので、見にいきました。西田光男さんの恐竜は東日本大震災の被災地を訪問し、子たちに笑顔と勇気を与えていたことも注目の理由です。どんな恐竜たちなのでしょうか。

■ 西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ
■ 期間:2016年3月19日~2016年3月27日
■ 御茶ノ水ソラシティ(東京都千代田区神田駿河台4-6)
西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ
御茶ノ水ソラシティってJR御茶ノ水駅の聖橋口改札を出てすぐの場所にできた高層オフィスビルで、飲食店舗に囲まれたソラシティプラザ地下広場に西田光男さんの鍛鉄恐竜モニュメントが来ていました!

西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ

この質感
レトロな雰囲気
西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ

この広場には
恐竜の家族3体が
のんびりと歩いていました
西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ

チビッ子恐竜の胴体には
プロジェクターが内臓され
壁に画像が投影できるんです!
西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ

お母さん?
西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ
鋳鉄って鉄板を叩いて
溶接して造形していく手法
なんだと、係りの若い人から
教えてもらいました。

お父さん?
西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ

御茶ノ水ソラシティの
アートギャラリー・Gallery蔵で
西田光男さんとPAGEONEの
個展が開かれています。
西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ

入り口の脇にも恐竜がいる!
西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ

地下広場にいた恐竜ちゃんよりも
小ぶりな恐竜
西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ

こんな恐竜が庭にいたら
良いなあ・・・・
西田光男とPAGE ONE展 in 御茶ノ水ソラシティ

茨城県ひたちなか市の干し芋屋さん・ティラノサウルス『Camelot』君も西田光男さんの作品なんですね。
(館長のブログ) ほしいも専門店 大丸屋さんのキャメロット君 健在!(2015/3/14)

(西田光男さんのホームページ) 鍛鉄工房・PAGE ONE

(西田光男さんのブログ) 鉄人の鉄人は鍛鉄の鉄人・西田光男(ロートアイアン)

思ったとおりの暖かな恐竜たちでした。
西田光男さん、これからもほのぼのとする作品を見せてください。

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


岡山県勝田郡奈義町のなぎビカリアミュージアムで「なぎ化石研究所2016」 2016/03/19~2016/05/05
岡山理科大生物地球学部が所蔵する恐竜の化石模型を集めた特別展「なぎ化石研究所2016」。モンゴル・ゴビ砂漠に生息していた恐竜の化石(レプリカ)約10点を展示されます。

■ なぎ化石研究所2016
  2016年3月19日~2016年5月5日
  なぎビカリアミュージアム (岡山県勝田郡奈義町柿1875)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


2大肉食恐竜の対決 恐竜博2016を見に行きました!
館長
史上最大の肉食恐竜”スピノサウルス”vs 史上最大級の”ティラノサウルス”「スコッティ」2大肉食恐竜の競演と、赤ちゃん恐竜化石などなど、日本初公開の恐竜化石がやってくるんですね。東日本大震災で被害を受けた福島県広野町役場に展示していたチンタオサウルスの全身骨格も多くの人の努力と支援で修復され、恐竜博2016でお披露目されるとのこと、楽しみにしていた恐竜展を見に行きました!

■ 恐竜博2016
■ 期間:2016年3月8日~2016年6月12日
■ 所在地:国立科学博物館(東京都台東区上野公園7-20)
現在開催中で
春休みに見に行く人も多いと思うので、
主だったところだけ紹介します。

いきなりメインイベント
ティラノサウルス・スコッティ
恐竜博2016
「おお! 大きい」

恐竜博2016
存在感がありますね

恐竜博2016
人と比べてこの大きさ
人だって一飲みです!

恐竜博2016
後ろ足が太く
全身骨格から力強さを感じます。

恐竜博2016
人が真っ直ぐに立って
楽々お腹の下に立てそうです。

恐竜博2016
このアゴの骨の頑丈さ
この骨格に強力な筋肉がついたら
噛む力も相当強力なことが想像できます。

この恐竜展の目玉展示
恐竜博2016
スピノサウルスの全身骨格
最近の学説による復元像です

恐竜博2016
大きさは巨大なのですが、とってもスリム
水の中で暮らし、魚を食べていた!
ワニのような暮らし方の生物だったのか?

恐竜博2016
体の幅もほっそり
後ろ足もほっそり
腕力・脚力ではティラノには
かなわないと思うなあ・・・

恐竜博2016
ワニのような細長いアゴ
長いアゴに円錐形の歯が並んでいる
噛みつく力よりも、
噛んだ獲物を逃がさないためのアゴか?

恐竜博2016
特徴的な帆のような骨の突起
以前の復元ではほぼ円形だった帆が
最近の復元ではフタコブラクダの背中のように・・・

でもこの全身骨格って複数の個体の骨の組み合わせで、フタコブラクダの中央の凹んでいる部分は化石が見つかっていない・・・。完全な全身骨格が見つかったら復元像は変わるのでは?

史上最大の肉食恐竜”スピノサウルス”vs 史上最大級の”ティラノサウルス”「スコッティ」2大肉食恐竜の競演が宣伝文句でしたが、スピノサウルスとティラノサウルスは生きているエリアが違うし、生き方も違うし・・・。確かに「対決」でなく「競演」でした。

こちらはパラサウロロフスの
子どもの化石
恐竜博2016

恐竜の子どもも
目が大きく、可愛らしい
恐竜博2016

カスモサウルスの子ども
恐竜博2016

体の割に頭が大きい・・・
このあたりも現在の生き物と
同じ仕組みのようです。
恐竜博2016

修復されたチンタオサウルス
福島県広野町役場に展示されていたもので
東日本大震災で頭が落ちてしまった!
恐竜博2016

群馬県立自然史博物館名誉館長である長谷川善和先生が発起人となってクラウドファンディング手法で資金を集め、多くの人の協力と金銭支援でチンタオサウルスの修復作業が行われ、恐竜博2016でお披露目されました。

皆さん、応援ありがとう!と言っているようです。
恐竜博2016

チンタオサウルスは頭の上に
棒のようなトサカが特徴ですが・・・
恐竜博2016

最近の研究によると後ろに向かって
板状のトサカが伸びていたらしい。
このチンタオサウルスは
見慣れた棒状のトサカスタイルのままに
修復したそうです。
恐竜博2016
2大巨大恐竜+チンタオサウルスに
会いに行った恐竜展でした。

この後、館長にとってのメインイベント、お土産コーナーで会場限定ガチャに挑戦! 全4種類なのですが、ティラノサウルス、イー、パラサウロロフス(幼体)まで順調に出た後は・・・ 何べんやってもスピノサウルスが出てこない!

スピノサウルスのフィギュアはフィギュア付き前売り券に回されているのか?! ちょっと酷いなあ・・・。いまだにスピノサウルスだけ手に入らない・・・

恐竜博2016の入場券をもう1回行く分を持っているので、その時こそスピノサウルスをゲットしなければ!

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用