[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
愛媛県松山市のいよてつ髙島屋で「2017年夏休みスペシャル~6億年のタイムトンネル~よみがえる大恐竜王国」 2017/07/28~2017/08/20
愛媛県松山市のいよてつ髙島屋で「2017年夏休みスペシャル~6億年のタイムトンネル~よみがえる大恐竜王国」 開催を記念してちびっ子の恐竜の絵を募集中!

■ 2017年夏休みスペシャル~6億年のタイムトンネル~よみがえる大恐竜王国
  2017年7月28日~2017年8月20日
  いよてつ髙島屋 (愛媛県松山市湊町5-1-1)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


熊本県の御船町恐竜博物館で「新発見 恐竜時代の支配者 進化するモンタナの恐竜たち」 2017/07/15~2017/11/26
モンタナ州立大学付属ロッキー博物館と御船町恐竜博物館の姉妹館提携5周年記念。ロッキー博物館のコレクションから近年発見された貴重な化石60点が来日!

■ 新発見 恐竜時代の支配者 進化するモンタナの恐竜たち
  2017年7月15日~2017年11月26日
  御船町恐竜博物館 (熊本県上益城郡御船町大字御船995-6)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


東京都渋谷区の代官山T-SITE 蔦屋書店で「化石は何を語るのか」 2017/05/27~2017/07/31
ドロマエオサウルスとイクチオサウルスの全身骨格、アロサウルスの頭骨が代官山の蔦屋書店にやってくる! 恐竜・化石関連の書籍、化石発掘セットやコーパル研磨体験ができるキットも販売!

■ 化石は何を語るのか
  2017年5月27日~2017年7月31日
  代官山T-SITE 蔦屋書店 (東京都渋谷区猿楽町17-5)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にキタンクラブのPUTITTO SERIES ダイナソー トリケラトプスを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にキタンクラブのPUTITTO SERIES ダイナソー トリケラトプスを追加しました!

 おもちゃの展示室 186号室の1 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


北海道滝川市の滝川東公園の草原にいる実物大のステゴサウルスに会いに行きました! 行ってビックリ、ほかにも恐竜がいた!
館長
カイギュウの化石が見つかる北海道滝川市ですが、この公園にはのんびり広々とした風景を眺める立派なステゴサウルス像があるらしい。なかなか行く機会がないので、会いに行きました!

■ 名称:滝川東公園
■ 所在地:北海道滝川市文京町1-1
■ 交通:JR滝川駅から4km

札幌駅から特急カムイに乗って
50分ちょっと
JR滝川駅に到着
滝川東公園のステゴサウルス

とってもレトロな駅です
ここから滝川東公園を目指します!
滝川東公園のステゴサウルス

 ところで、滝川東公園をネットで調べたら、別名・シレニア公園、またの名を海牛公園。シレニアってなんだ?と調べたらジュゴン目(海牛目)の学名がシレニア(Sirenia)だったんですね。知らなかった!

滝川駅から4kmほど離れた
滝川東公園に到着!
滝川東公園のステゴサウルス

あら!
何やら巨大な仏像が立っている?
滝川東公園のステゴサウルス

滝川東公園のステゴサウルス
北海道交通安全祈願
聖観世音菩薩立像?
この場所で何かあったのかな?

滝川東公園のステゴサウルス

 ネットで調べたら昭和48年に当時の吉岡市長らが交通事故被害者の慰霊と無事故を願い建立したものらしい・・・。大きな1本の原石から彫り出した日本最大(8m)のものだとか。事件の場所だったらちょっと怖いなぁ・・・と思ったので安心しました。

 観音像の前を過ぎた先はちょっと暗めの林。広い敷地の中のどこに恐竜があるのかなぁ・・・探せるだろうか?

 心配をよそにすぐに発見!
・・・・・・・・・・・・・・

 恐竜よりもこの公園のメインイベント、海牛のモニュメントを発見! 防空壕?みたいな不思議なものの左右にいるのはタキカワカイギュウでは?

滝川東公園のステゴサウルス
防空壕の跡地なのか?
なんで「檻」があるの?

滝川東公園のステゴサウルス
右側のタキカワカイギュウ
全長2m弱

滝川東公園のステゴサウルス
コンクリート製かな
アバウトな作りです

 滝川市は空知川の川底から北海道で最初にカイギュウ化石(その名もタキカワカイギュウ)が見つかった場所。だから公園にカイギュウのモニュメントがあるんですね。左右の台座にカイギュウと知らなければアシカと思っちゃうアバウトなカイギュウのモニュメントが防空壕を守っています。

滝川東公園のステゴサウルス
左側のタキカワカイギュウ

滝川東公園のステゴサウルス
でも中央の防空壕みたいな
ドームは何?
なんだか不気味

なかを覗いて見ると・・・

なぜか中に
2頭のカイギュウが泳いでいる
絵画が鎮座している。
滝川東公園のステゴサウルス

この絵を守るための
防空壕&鉄格子なのかな?
とっても不思議です。

 覗いた時は全く気づかなかったけど、守られていたのは絵画でなく、絵画の前の下の方にあったカイギュウの銅像だったみたい! 他の方が紹介している記事を読んだらカイギュウ銅像とあり、すっかり見逃したと思ったけど、写真にはちゃんと写っていました!

後から確認した
カイギュウ像がコレ!
滝川東公園のステゴサウルス

 でも近くに海牛公園という碑があり、そこにもカイギュウモニュメントがあったらしい・・・こちらは完全に見逃した!

・・・・・・・・・・・・・・


 カイギュウ銅像は滝川東公園の高台の方にあるんですが、急な石段を下りた草原に恐竜出現! 大きなステゴサウルスがいました!

ほら、見えてきました!
滝川東公園のステゴサウルス

全長8m位あるかな
おそらく実物大

滝川東公園のステゴサウルス
大きくて堂々としているなぁ! 

滝川東公園のステゴサウルス

滝川東公園のステゴサウルス

 昔の図鑑のようなレトロスタイルではない。最新の復元でもない。ほどよくリアルな今どきの再現かな? 滝川東公園に恐竜像があるのを知るきっかけが、滝川市のホームページでこのステゴが写真に写っていたんです。はるばる会いに来ちゃいました!

滝川東公園のステゴサウルス

そして
来て、見てビックリ!
ステゴサウルスは
獸脚類に狙われていた!
滝川東公園のステゴサウルス

デイノニクスなのか?
ベロキラプトルなのか?
大小2頭がそっと狙っている
滝川東公園のステゴサウルス

小さい方は腕に怪我をしているらしく
包帯を巻かれてました!
滝川東公園のステゴサウルス

大人のデイノニクス
滝川東公園のステゴサウルス

滝川東公園のステゴサウルス
近寄ったら実物大のステゴサウルスの迫力!

ステゴサウルスを正面から
見ることって貴重な経験!
滝川東公園のステゴサウルス
後ろからはデイノニクスが
ステゴサウルスが狙っている・・・

太古の恐竜時代にあったような
シーンが想像できます。
滝川東公園のステゴサウルス

 草原に恐竜は爽やかなんですが、防空壕のカイギュウ銅像、巨体な観音像と、なんだか不思議な品揃えの公園でした。

 ところで、この時に見たカイギュウのモニュメントは太ったアシカ位の大きさだったので、滝川市美術自然史館でタキカワカイギュウの生態復元を見てビックリするんです。 その理由はまた後日・・・・・・・・。
滝川東公園のステゴサウルス
■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜に会える博物館・科学館(茨城県) に 多賀谷城跡公園(恐竜公園) を追加しました!
恐竜に会える博物館・科学館(茨城県) に 多賀谷城跡公園(恐竜公園) を追加しました!

 戦国時代の下妻にあった多賀谷城。お城の本丸があった台地が多賀谷城跡公園になっています。ここにパイプ製のトリケラトプスの遊具があります。
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館に藤井康文の世界 空気でふくらむ!恐竜 デイノニクスを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館に藤井康文の世界 空気でふくらむ!恐竜 デイノニクスを追加しました!

 おもちゃの展示室 185号室の10 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


東京都新宿区のハイアット・リージェンシー東京で開催される第30回東京国際ミネラルフェアで特別展 恐竜学のいま ~30年間の進展~ 2017/06/02~2017/06/06
ホームページに掲載されたチラシには「特別展示 福井の恐竜とありますが、「特別展 恐竜学のいま ~30年間の進展~」になったそうです。

■ 第30回東京国際ミネラルフェア 恐竜学のいま ~30年間の進展~
  2017年6月2日~2017年6月6日
  ハイアット・リージェンシー東京 (東京都新宿区西新宿2-7-2)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にノブカンパニーのSUPER発掘名人GOLD プテラノドンを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にノブカンパニーのSUPER発掘名人GOLD プテラノドンを追加しました!

 おもちゃの展示室 185号室の9 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


2017年春に刊行された「豊橋市自然史博物館 展示解説」 郵送でゲットできました!
2017年の春に刊行された「豊橋市自然史博物館 展示解説」 が届きました。

「豊橋市自然史博物館 展示解説」ができたことをネットで知り、通販で買えるのか調べたら、代金700円+郵送代として切手300円を現金書留で送る方法を見つけました。

さっそくお金と切手と現金書留の封筒を用意して、郵便局から発送。

本日、無事に自宅に届きました。
豊橋市自然史博物館 展示解説

豊橋市自然史博物館 展示解説

豊橋市自然史博物館 展示解説

なかなか立派です!

本体800円だけど、書留封筒の代金、送料200円、書留の送料が600円弱・・・本体よりも送料その他が高いなあ・・・。でも郵送で買えるサービス、素敵です!
豊橋市自然史博物館のHP 新しい展示解説書を発売


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用