FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
恐竜おもちゃの博物館にワイルドエッグ? タマゴから変身ザウルス プテラノドンを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にワイルドエッグ? タマゴから変身ザウルス プテラノドンを追加しました!

 おもちゃの展示室 191号室の9 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


早稲田大学26号館(大隈記念タワー)で「明石原人」の発見者 直良信夫展 ~再発見された遺産は語る~ 2018/02/26~2018/03/26(日祝閉館)
「明石原人」の発見者 早稲田大学理工学部の教授であった直良信夫氏の貴重な化石、明石原人骨のレプリカ、研究成果が展示されます!

■ 直良信夫展 ~再発見された遺産は語る~
  2018年2月26日~2018年3月26日(日祝閉館)
  早稲田大学26号館(大隈記念タワー)10階125記念室 (東京都新宿区早稲田鶴巻町516-1)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


日本各地で人気を博した恐竜パペットショー恐竜どうぶつ園 2018年にはトリケラトプスが登場し、全国28か所で公演 2018/07/14~2018/09/02
2016年、2017年に日本各地で人気を博した恐竜パペットショー恐竜どうぶつ園。2018年にはトリケラトプスが登場! 全国28か所で公演。

■ 恐竜どうぶつ園 ティラノサウルス×トリケラトプスの戦い?!
  2018年7月14日~2018年9月2日
  日本各地のホールで開催

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にフェバリット フェバリット ダイナソーミニモデル スピノサウルス&サルコスクスを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にフェバリット フェバリット ダイナソーミニモデル スピノサウルス&サルコスクス を追加しました!

 おもちゃの展示室 191号室の8 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


東京都多摩市の多摩ニュータウンの中に「恐竜橋」があった! 恐竜倶楽部のメンバーから情報が届きました。
館長
東京都多摩市の多摩ニュータウンの中に「恐竜橋」があった! 恐竜倶楽部のメンバーから情報が届きました。

■ 名称:恐竜橋
■ 所在地:東京都多摩市落合5-9-19付近
■ 交通:多摩センター駅から1.6km


「多摩ニュータウンの中にある多摩市立落合中学校の南西、ホームタウン落合5との間にかかる橋の柱にステゴサウルスのようなモニュメントがあり、橋の名前がズバリ「恐竜橋」です。」 と、恐竜倶楽部のメンバーから情報と写真が届きました。

東京都多摩市の多摩ニュータウンの中に「恐竜橋」
恐竜橋

橋の柱にステゴサウルスを連想させるモニュメント。リアルな恐竜ではないけれど、芸術的な恐竜橋、素敵です!

東京都多摩市の多摩ニュータウンの中に「恐竜橋」

多摩市立落合中学校(多摩市落合4-14)と集合住宅・ホームタウン落合5 5-9--9号棟(多摩市落合5-9-19)の間に掛かっている橋です。 なぜ恐竜橋という名前なのか知りたいですね。

情報ありがとうございます!


■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


「世界初の、ロボットが働くホテル」 恐竜たちが出迎えてくれる変なホテルが首都圏に進出! どんな恐竜がいるのか行ってみました!
館長
「世界初の、ロボットが働くホテル」 恐竜たちが出迎えてくれる変なホテルが首都圏に進出! どんな恐竜がいるのか行ってみました!

■ 名称:変なホテル舞浜 東京ベイ
■ 所在地:千葉県浦安市富士見5-3-20
■ 交通:JR・舞浜駅から1.6km


JR舞浜駅からスタート!
ディズニーランドの反対側
北口から出発!
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

住宅地に立派な建物出現!
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!
変なホテルって
やっぱり変な名前
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

ロビーに入ったら
本当に恐竜がいた!
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

なかなかの迫力!
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

こっちは動いてます!
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

大きなティラノの間に
小さなトリケラトプス
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

ロビーには大きな水槽
ユラユラ魚ロボットが泳いでる
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

茶色のお魚ロボも
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!
うわさ通りホテルの中は
ロボットでいっぱい
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

ホテルのフロントには
お馴染みの恐竜が2体
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!
動きながらフロント業務
やってました!

変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!
お客様の名前の
音声認証が
なかなか上手く
いかないようで・・・

変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!
作り物と分かっていても
テンションあがるロビーです!

夜はレストランもあるんですね
変なホテル舞浜 東京ベイ 恐竜楽しいです!

ホテルのロビーに恐竜ロボットがいると楽しいかなぁ・・・と、ちょっと疑ってましたが、間違いなく楽しい! 泊まりに来たお客さんもロビーで大はしゃぎしてました。流行る理由がわかりました!

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


1965年9月の本 「魚のおいたち」 を読みました。魚の黒焼きって知ってます?
1965年9月の本 「魚のおいたち」 を読みました。著者は東大教授だった高井冬二(たかいふゆじ)さん。

1965年9月の本 「魚のおいたち」 から
魚のおいたち

この手の本は特に当時のレトロなイラストが大好きです。

1965年9月の本 「魚のおいたち」 から

1965年9月の本 「魚のおいたち」 から

 50年以上前に書かれた本で、地球上に生物が誕生し、魚に進化してきた道筋を子ども向けに書かれた本で、福村出版の地球の歴史文庫の1冊。本の中身はもちろん面白いんですが、普通にでてくる今と違う50年前のことがとっても面白い!

■ ゴトランド紀
 本の中の地質時代の名前で出てきたゴトランド紀? 聞いたことないなぁ・・・・。
ゴトランド(Gotland)紀とは1950年頃までは、スウェーデンのゴトランド島にちなんで「ゴトランド紀」とも呼ばれていたらしく、最近はシルル紀と呼ばれています。これは1835年にイギリスのロデリック・マーチソンがウェールズの古民族名「シルリア族」より命名した地質時代の名前。地質時代の名前も変化するんですね。

■ 黒焼屋?
「みなさんはやつめうなぎという魚を知っていますか。 ・・・ やつめうなぎは昔から鳥目(夜になるとはっきり物が見えなくなる病気)の薬だといわれて、町にある黒焼屋さんによく売っている魚です。」 ・・・ よくある黒焼屋とは?

 で、調べたら確かに50年くらい前は民間療法薬として色々なものの黒焼が専門の店で売られていたんですね。

 東京の秋葉原には今でも黒焼屋さんがありました。

1965年9月の本 「魚のおいたち」 から
総元祖 黒焼 伊藤黒焼店

1965年9月の本 「魚のおいたち」 から
タニシの黒焼

1965年9月の本 「魚のおいたち」 から
ニンニクの黒焼

 黒焼きとは、生物や植物を焼き物の壺に入れて真っ黒になるまで蒸し焼きにしたもの。これを粉にして薬としての飲むんです。
 病院や薬屋さんと同じくらい、病気治療や滋養強壮に使われていたらしい・・・

1965年9月の本 「魚のおいたち」 から
寒フナの黒焼

1965年9月の本 「魚のおいたち」 から
カタツムリの黒焼
ちょっと抵抗あるかも・・・

1965年9月の本 「魚のおいたち」 から
左から、リンゴ、ミミズ!、イモリ

1965年9月の本 「魚のおいたち」 から
イモリの黒焼は聞いたことがあるなぁ・・・
高級品らしく粉が桐の箱に入ってます。
いくらするのかなぁ・・・

 1965年9月の本 「魚のおいたち」 を読んだら黒焼きのことを知ることができました。
 50年前は黒焼きが現在の薬屋さんと同じく一般的だったこと、そんな黒焼屋さんがいまでも都会にあることを知ることができました。いろいろ勉強になるなぁ・・・。
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にエスケイジャパン フィギュアボールチェーン ステゴサウルスを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にエスケイジャパン フィギュアボールチェーン ステゴサウルスを追加しました!

 おもちゃの展示室 191号室の7 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


大きな団地の建物に挟まれた児童公園に、おなじみのベロキラプトル型のスプリング遊具がいます。砂原児童遊園の恐竜像に会いに行ってみました!
館長
大きな団地の建物に挟まれた児童公園に、おなじみのベロキラプトル型のスプリング遊具がいます。砂原児童遊園の恐竜像に会いに行ってみました!

■ 名称:砂原児童遊園
■ 所在地:東京都葛飾区亀有4-24-11
■ 交通:JR亀有駅から800m

「亀有」と言えば「こち亀」 両さんたちの等身大フィギュアが駅前に!

砂原児童遊園の恐竜像

JR常磐線、亀有駅から800m、スマホの地図アプリを使って歩くこと、約10分。アプリって凄いなぁ! 簡単に目的の砂原(すなはら)児童公園に到着しました。

砂原児童遊園の恐竜像

砂原児童遊園の恐竜像

砂原児童公園は団地に挟まれた公園で、その中にベロキラプトル型のスプリング遊具がいました。

砂原児童遊園の恐竜像

砂原児童遊園の恐竜像

砂原児童遊園の恐竜像

小さな児童公園で、ベロキラプトルの他には、すべり台があるくらい。近所のチビッ子たちの公園です。

砂原児童遊園の恐竜像

砂原児童遊園の恐竜像

ベロキラプトル、なんだか他の場所のものより頭がでっかいような気がするけど、正確にサイズを計っていないから比べようがありません。多分、気のせいです。

砂原児童遊園の恐竜像

砂原児童遊園の恐竜像

砂原児童遊園の恐竜像

恐竜はこれ1体なのでワザワザ見に行く公園ではありませんが、お近くに行かれた際は寄ってみたら楽しいかも。

砂原児童遊園の恐竜像

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


倉敷の美観地区の近くで軍人さんが立っている神社を発見?!
館長
倉敷の町を歩いていたら軍人像が立ってたんです。恐竜像でなく軍人像を発見?!

■ 名称:昭和神宮?
■ 所在地:岡山県倉敷市鶴形2-5−15付近
■ 交通:JR倉敷駅から1km

倉敷の美観地区、時代劇のような風景に、白壁の建物が並んでいます。

倉敷市昭和神宮の軍人像

倉敷市昭和神宮の軍人像

大原美術館の向かいの路地を入り、倉敷駅に向かうと・・・・

倉敷市昭和神宮の軍人像

倉敷公民館を右手に見て、正面にトンネルが見えます。このトンネルを抜けて、倉敷駅に行けそうです。

倉敷市昭和神宮の軍人像

倉敷東小学校に突き当たった交差点の左手に鳥居が・・・

倉敷市昭和神宮の軍人像

神社になっていて、全部で4人の人物像が経っています。

倉敷市昭和神宮の軍人像

鳥居の左側に双眼鏡を持った人、タキギを背負って勉強している二宮金次郎?

倉敷市昭和神宮の軍人像

その向かいには、軍刀をもった髭のおじいさん、おじいさんの陰には日本陸軍の軍服を着たお付きの人?

倉敷市昭和神宮の軍人像

よ~く見ると、海軍服を着て双眼鏡を下げているのは日露戦争の時の連合艦隊司令長官・東郷平八郎

倉敷市昭和神宮の軍人像

ならば向かいは日露戦争において「難攻不落」と謳われた旅順要塞を攻略した乃木希典。その後ろは誰なのでしょう?

でも、なぜ倉敷のこの場所に日露戦争の英雄が祭られているのか? ・・・ 説明文などがないので、不思議な気分のまま、再び倉敷駅に向かおうとすると・・・







倉敷市昭和神宮の軍人像

神社から少し離れた場所には「以徳報怨之像」と書かれた中国式の服を着た人の像、ショーウインドーの中には日本軍の銃や鉄兜などが展示されている店が・・・

いったい何?という感じですが「The Rising Sun」と看板が出てるけど、ちょっと中に入る勇気はないなぁという感じです。

倉敷市昭和神宮の軍人像







で、後で調べてみたらこの神社は個人の方が作ったようで、お店の前の銅像は蒋介石、「The Rising Sun」と看板が出ている場所は「昭和大戦博物館 準備展示室」という施設らしいことが分かりました。

先に紹介した神社は「昭和神宮」という名前で、昭和大戦博物館 準備展示室の方が個人で作った神社らしい!

倉敷市昭和神宮の軍人像

お互いに日露戦争では苦労しましたな・・・

なんだか凄い世界です!
■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用