[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
1/29 古代ゾウの化石 きょうから展示(常陸大宮市歴史民俗資料館大宮館)
昨年12月に茨城県水戸の高校生が発見した 古代ゾウ「ステゴロフォドン」の頭の化石が、29日から2月5日まで茨城県の常陸大宮市歴史民俗資料館大宮館で、2月7日から2月13日まで茨城県庁で、それぞれ特別展示、入場無料。

 化石は、約1650万年前の地層から発見されたもので、頬骨を含む頭蓋と臼歯5本・牙2本が認められ、茨城県自然博物館は「極めて保存状態が良く、世界的にも貴重な学術資料」とコメント。

古代ゾウ「ステゴロフォドン」の頭の化石展示
 1月29日~2月5日
 歴史民俗資料館 大宮館(茨城県常陸大宮市中富町1087−14)
 2月7日~2月13日
 茨城県庁(茨城県水戸市笠原町978番6)

古代ゾウ-ステゴロフォドンの頭蓋化石を、常陸大宮市及び茨城県庁で特別展示
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dtmkancho.blog50.fc2.com/tb.php/1400-39e58002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)