[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
3/20 はまぎん こども宇宙科学館の冬の企画展「DINO PARTS LABO なるほど! 恐竜研究所」を見ました!
はまぎん こども宇宙科学館の冬の企画展「DINO PARTS LABO なるほど! 恐竜研究所」に展示されていた恐竜化石たちを写真で紹介しましょう。

 展示品は林原自然科学博物館の協力によるもの、恐竜の化石のレプリカが目に展示され、恐竜の骨の仕組みが良く見えるコンパクトな会場のちょっと変わった展示会。2012年1月14日(土)から3月11日(日)までやっていました!

はまぎん宇宙科学館のDino Parts Labo
DINO PARTS LABO
なるほど! 恐竜研究所

はまぎん宇宙科学館
会場のはまぎん宇宙科学館に到着

はまぎん宇宙科学館 看板


【 あたまゾ~ン 】
目はどこ? 歯の形はどうなっているかな?

アロサウルス頭骨
アロサウルス頭骨

肉食恐竜の歯のいろいろ
肉食恐竜の歯のいろいろ

恐竜の脳
恐竜の脳

カマラサウルス頭骨
カマラサウルス頭骨

パキケファロサウルス頭骨
パキケファロサウルス頭骨

アンキロサウルス類の頭骨
アンキロサウルス類の頭骨

ディノニクス頭骨
ディノニクス頭骨

ヴェロキラプトル頭骨
ヴェロキラプトル頭骨

オビラプトル頭骨
オビラプトル頭骨

エドモントサウルス頭骨
エドモントサウルス頭骨

トリケラトプスの歯
トリケラトプスの歯

パラサウロロフスの歯
パラサウロロフスの歯

【 どうたいゾ~ン 】
内臓や体を守る装甲は?

恐竜の胃石
恐竜の胃石

ステゴサウルスの背中の板の骨
ステゴサウルスの背中の板の骨

アンキロサウルスとワニの背中の装甲(骨板)
アンキロサウルスとワニの背中の装甲(骨板)

【 あしゾ~ン 】
するどいツメや手足の不思議

バリオニクスの前足のツメ
バリオニクスの前足のツメ

ガリミムスの指 物がつかめる
ガリミムスの指 物がつかめる

ヴェロキラプトルの足の指
ヴェロキラプトルの足の指

草食恐竜 サウロロフスの足の指
草食恐竜 サウロロフスの足の指

草食恐竜 サウロロフスの足の指

肉食恐竜 タルボサウルスの足の指
肉食恐竜 タルボサウルスの足の指

肉食恐竜 タルボサウルスの足の指

テリジノサウルスの巨大な手のつめ
テリジノサウルスの巨大な手のつめ

テリジノサウルスの巨大な手のつめ
写真の右下のデジカメカバー10cmと大きさを比べよう!

【 しっぽゾ~ン 】
しっぽも大切なからだの一部

羽がつく ノミンジアの尻尾
羽がつく ノミンジアの尻尾

羽がつく尻尾
羽がつく尻尾

アンキロサウルスの尻尾のこん棒
アンキロサウルスの尻尾のこん棒

ステゴサウルスの尻尾のスパイク
ステゴサウルスの尻尾のスパイク

入場者プレゼントのペーパークラフト(ステゴサウルス)
入場者プレゼントの
ペーパークラフト(ステゴサウルス)

 他の展示会と違い、会場がごくコンパクトな分、展示品がすぐ目の前で見ることができる展示でした。

 展示を見るには、こども宇宙科学館の入館料400円の他に、さらに入場料300円が必要なので、見学者は少なくなったようですが、この入場料300円にはダンボール恐竜工作キット1枚つきだったんですよ。

 恐竜展と呼ぶにはちょっとかわいらしい規模でしたが、展示内容のひとつ一つは林原自然科学博物館が提供しているので、なかなか見応えがありました。

 でも、恐竜そのものの生態復元模型などがなかったので、普段こども宇宙科学館に来ている子ども達にはもうちょっと分かりやすい展示内容でないと難しかったというか、楽しめなかったのでは? ガラガラだったし・・

 次回の企画に期待です!
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント
Re: あ~、おもしろかった。
今井 ガッちゃんさん

コメントありがとうございます。

恐竜ってなんか良いですよね。
私は気持ちが子どものままなのか、恐竜展の全身骨格も驚きはするんですが、恐竜フィギュアを見ると興奮しちゃうんですね。確実に病気です。 

「年末に放送された、ナショジオの恐竜特集は今までにないくらい最高に面白かったですよ。特に「進化も過程」が。その中でも翼竜プテラノドンの親子が特に素敵。」・・・見逃した! 探してみます。
また情報があったら教えてください。

ではまた!
[2012/03/21 11:28] URL | 恐竜おもちゃの博物館の館長です。 #- [ 編集 ]

あ~、おもしろかった。
たくさんの恐竜、うらやましいです。うちは置くところがない。知識もそんなにない。だけど恐竜大好きなんです。NHKの番組のユーチューブ。私もテレビで見ました。
年末に放送された、ナショジオの恐竜特集は今までにないくらい最高に面白かったですよ。特に「進化も過程」が。その中でも翼竜プテラノドンの親子が特に素敵。
16日に、大阪の自然博物館で『恐竜の成長』を見て、ティラノくんとステゴちゃんを買ってきました。ありふれた恐竜ばかりなので、少しさみしい。
また、勉強に、お邪魔させていただきます。恐竜おもちゃのおすすめがあったら、教えてくださ~い。

恐竜好きのおばさん より
[2012/03/20 14:21] URL | 今井 ガッちゃん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dtmkancho.blog50.fc2.com/tb.php/1452-a7aac661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)