[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
4/12 科学博物館のシアター36○ 「恐竜の世界」のティラノサウルスが羽毛恐竜に!
科学博物館のシアター36○ 「恐竜の世界」のティラノサウルスが羽毛恐竜に! 
【科学博物館メールマガジンから】
 
 上野公園にある国立科学博物館の「THEATER 36○(シアター サン・ロク・マル)」は、2005年「愛・地球
博」(2005年日本国際博覧会、開催地 愛知県)で人気だった「地球の部屋」が移設され、2006年12月20日に常設展示としてオープン。世界でもまれな球体型シアターで、360度の球体の中に映像が映し出される様子は浮遊感たっぷり。

シアターでは、オリジナル映像として「恐竜の世界」「マントルと地球の変動」「宇宙137億年の旅」「海の食物連鎖」の4作品、そして、愛・地球博上映3作品の計7作品があります。

 「恐竜の世界」の映像について、最新研究に基づき一部リニューアルし、「ティラノサウルスの体の一部は羽毛でおおわれていた」という説をもとに、その姿を再現!

 「恐竜の世界」の上映は4月、7月、8月、11月、12月、2013年3月だそうです。
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dtmkancho.blog50.fc2.com/tb.php/1486-7b2887c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)