[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
7/26 わしのざうるす 越前和紙1枚から迫力恐竜模型 キット試作、越前市で展示へ!
越前和紙1枚から迫力恐竜模型 キット試作、越前市で展示へ

 福井県越前市粟田部町の市いまだて芸術館で越前和紙製の恐竜ペーパークラフトのキットのシートが展示されています。名前は「わしのざうるす」




 恐竜とのコラボで越前和紙アピール―。福井県越前市今立地域の伝統産業、越前和紙の販路拡大につなげようと、同市紙の文化博物館や製紙業者は、越前和紙製の恐竜模型の組み立てキットを試作!
 1枚のシートに収めた恐竜の各部位を切り取って貼り合わせるペーパークラフト。キットを試験的に販売!

 キットは肉食ティラノサウルス、草食トリケラトプス、翼竜プテラノドンなど8種類。組み立てると全長30~120センチの大きさになるとか。紙の表面は恐竜のうろこのような模様があり、目のデザインも愛らしく親子で工作を楽しめる。試作品は大きさによって1体当たり750~6千円。今後は岩や木の模型もセットにしたキットを売り出すという。

 横浜の恐竜展にも期間限定でブースが出るそうです。作ってみたいな。


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する