[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
大阪市立自然史博物館で特別展 発掘! モンゴル恐竜化石展
特別展 発掘! モンゴル恐竜化石展

日本・モンゴル外交関係樹立40周年、日本・モンゴル共同調査20周年を記念した特別展、「発掘! モンゴル恐竜化石展~ゴビ砂漠の恐竜化石はなぜ古生物学者を惹きつけてやまないのか?~」が開催されるそうです!

大阪市の発表から
1 展示標本のほとんどが“実物”!そして日本で初公開される化石も多数!!
 モンゴルの恐竜化石の所有権はモンゴルに帰属するため、国内でモンゴルの実物恐竜化石を見ることができる博物館はほとんどありません。
 また、モンゴルでは細部までよく保存された、非常に状態のいい化石がたくさんみつかっています。
 本展では、その発見に世界が驚嘆した「プロトケラトプスの集団幼体化石」や、ティラノサウルス科の幼体の化石では世界で最も保存状態のよい「子どものタルボサウルス」など、“実物”の恐竜化石を多数見ることができるまたとない機会となります。

見に行けるかな?

■ 特別展 発掘! モンゴル恐竜化石展
  2012年11月23日〜2013年6月2日
  大阪市立自然史博物館
 (大阪市東住吉区長居公園1-23)
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する