[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
国立科学博物館の企画展「石の世界と宮沢賢治」 2014/04/19~2014/06/15
上野の国立科学博物館で開催されている企画展 「石の世界と宮沢賢治」期間:2014/04/19~2014/06/15 を見てきました。

石の世界と宮沢賢治

先日、宮沢賢治の童話「楢ノ木大学士の野宿」には竜脚類がウジャウジャ出てくるお話だったと紹介しましたが、現在開催中の「石の世界と宮沢賢治」でも「楢ノ木大学士の野宿」にまつわる展示がありました。

石の世界と宮沢賢治

「楢ノ木大学士の野宿」に出てくる主人公は頼まれて「上等の蛋白石」を探しに岩手県に行くのですが、蛋白石ってオパールのことだったんですね。

これがオパール(岩手県産ではありませんが・・・)
石の世界と宮沢賢治

石の世界と宮沢賢治

「楢ノ木大学士の野宿」の主人公の野宿3泊目の夢がたくさんの竜脚類がいる場面に遭遇し、気づかれないようにそっと逃げるのですが見つかってしまう。竜脚類の息が鼻にかかり食べられてしまうと観念した瞬間、夢から覚めるお話。

石の世界と宮沢賢治

宮沢賢治はこんな竜脚類をお話の中で見ていたのでしょうか。

・・・宮沢賢治がお話を考えたずっと後に、岩手県岩泉町の茂師で大型の竜脚類の足の化石が見つかり、モシリュウ(茂師竜)と呼ばれています。宮沢賢治は日本の、しかも岩手県に恐竜がいたことを予言したのか?

岩手県で発見されたモシリュウ(茂師竜)の足の骨の実物が、国立科学博物館・日本館に展示されているんですよ。日本館の3階だったかな? フタバスズキリュウが展示されている部屋の左奥です。企画展・石の世界と宮沢賢治を見たら、モシリュウ(茂師竜)の足の骨化石もお見逃しなく!

日本館に展示されているモシリュウの化石
石の世界と宮沢賢治

石の世界と宮沢賢治

こちらは岩手県立博物館に展示されているレプリカを見た時の写真(2009年)

石の世界と宮沢賢治

「石の世界と宮沢賢治」は2014年6月15日までです。
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する