[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
伊勢神宮で手に入れたかわいい犬の置物 「おかげ犬」 です!
素焼きの小さな犬の置物です。
かわいいので、お気に入り。
館長は特に柴犬が大好きで、「おかげさま」という言葉も好きなので、伊勢神宮の参道の土産屋さんで見つけて思わず買いましたが、由来を聞いて大感動。

おかげ犬

江戸時代には日本全国でお伊勢参りが大流行したそうですが、自分で行くことができない人は他の人に頼んだり、飼い犬に代わりに行ってもらうことがあったそうです。この犬を「おかげ犬」と呼ぶそうで、首からお賽銭や餌代のお金を入れて、お伊勢参りに行く旨を書いておくと、旅人が犬を一緒に連れて行ってくれたそうです。

餌を与えたり休憩させた人は首に下げたお金から代金をもらう場合もあれば、お金を入れてくれる人もいたようです。

おかげ犬

伊勢神宮に着いたおかげ犬を見つけた神官はお札を入れて返したそうです。おかげ犬は来た道を旅して飼い主の元に戻ったとか。犬が代わりに伊勢神宮参りをした例はたくさんあったそうですよ。すごい話です。

犬が長距離を歩くこともすごいですが、知らない犬と一緒に旅をしたり、親切にしてくれる人が当時の日本にたくさんいたことが嬉しいですね。素敵な国です。
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する