[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
大阪府の大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館で「奇跡の古代鰐(わに) マチカネワニ 発見50年の軌跡」 2014/7/26~2014/8/30
1964年5月に待兼山町の大学構内で、約45万年前の地層から発見された全長7メートル前後、体重約1・3トンの巨大ワニ。ブロックで作ったマチカネワニが動くらしいよ。

■ 展覧会「奇跡の古代鰐(わに) マチカネワニ 発見50年の軌跡」
  http://www.museum.osaka-u.ac.jp/2014-07-09-7977/
  2014年7月26日~2014年8月30日
  大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館 (大阪府豊中市待兼山町1-13)
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する