[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
パルコミュージアムで開催中の「大恐竜人間博」を見てきました!
館長白いキャンバス地でできた恐竜や骸骨を大人や子どもが被っている不思議な写真に惹かれ、恐竜作品が展示されているパルコミュージアムの「大恐竜人間博」を見学しました!

キャンバス地の恐竜を作った下田昌克さん、写真撮影・藤代冥砂さん、写真に添えられた詩を谷川俊太郎さん!、の3人で生み出され、注目された作品「恐竜仮面」が書籍「恐竜人間」となるのを記念して、登場する恐竜作品や映像、詩の展示会だそうで、どんな作品なのか興味深々で出かけてきました。

■ 大恐竜人間博
■ http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=726
■ 2015年1月16日~2015年2月2日
■ 渋谷パルコ・パルコミュージアム(東京都渋谷区 宇田川町15-1)

大恐竜人間博

渋谷パルコの3階、パルコミュージアムの入り口に到着。
大恐竜人間博

場内は動画作品を除いて写真撮影OKとのことなので、作品を見つつ、写真を撮りました。

作品:スピノサウルス 思っていた以上に大きい! 大人が背中に載せて恐竜になることができるサイズです。
大恐竜人間博

作品:トウジャンゴサウルス 肩や背中に剣のような棘がならんでいる。さらに大きくてすごい存在感です。キャンバス地を縫い合わせた荒々しさも恐竜のイメージに重なるのかな。
大恐竜人間博

作品:カルノタウルスの頭骨 頭骨たちも被ることができるので、結構大きくて迫力あり
大恐竜人間博

作品:スティギモロク 頭の周りや鼻先に棘が並ぶ・・・よく雰囲気でてますね。
大恐竜人間博

作品:ステゴサウルス 頭骨に頭を入れ、胴体から尻尾を背中に載せたら、恐竜人間に変身できるんですね。
大恐竜人間博

作品:アパトサウルス 会場内で一番大きい! 4本の足もある全身骨格が再現され、このままでも恐竜オブジェとして素敵なのですが、これも人が被ることができるところがスゴイですね。
大恐竜人間博

他にもヤギやドクロなども たくさんの作品があり、全部はご紹介できません!
大恐竜人間博

大恐竜人間博

見学路ルートの最後に記念撮影&お土産コーナーがあり、好きな頭骨を被って恐竜人間になることができます。
大恐竜人間博

下田さんが描かれた背景をバックに、ティラノサウルスになってみました!
大恐竜人間博

この日は作者の下田さんが会場に来られていて、会場先行販売の写真集「恐竜人間」にサインをいただいちゃいました!
大恐竜人間博

大恐竜人間博

作者の下田さんとトウジャンゴサウルスのお話もできて、とってもラッキーなひと時でした。恐竜をモチーフにしたアート作品が好きな方はぜひ、お出かけください。あなたも恐竜人間になれますよ。

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館・恐竜公園など
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する