[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
ジャパンスネークセンターにアドベンチャーランド時代の恐竜たちを探しに行きました!
館長群馬県の藪塚温泉郷にあるジャパンスネークセンターに「アドベンチャーランド時代の恐竜達がいる」という噂を確かめに探検に行きました。この場所には、かつて凝灰岩採石場の洞窟を利用して1965年にオープンしたアドベンチャーランドという恐竜テーマパークがあり、落盤により閉鎖。跡地はマムシ酒研究のための陶陶酒蛇族研究所を経て、1968年に日本蛇族学術研究所となり、ジャパンスネークセンターになっています。

■ 店舗名:ジャパンスネークセンター
■ 所在地:群馬県太田市藪塚町3318
■ 交通:東武桐生線・藪塚駅から徒歩10分

スネークセンターに向かって藪塚駅からお散歩
のんびりとした風景です
ジャパンスネークセンターの恐竜像

スネークセンターへの案内
ジャパンスネークセンターの恐竜像

スネークセンターと並んで
三日月村も観光名所らしい
ジャパンスネークセンターの恐竜像

スネークセンターの入り口に到着
連休中だからか、マイカーが続々到着します
ジャパンスネークセンターの恐竜像

駐車場の入り口から急な坂を上って
スネークセンター南口に到着
ジャパンスネークセンターの恐竜像

入場料1000円ですが、
ホームページの割引券を使って900円で入場

敷地に入るとすぐに
白蛇観音(はくだかんのん)が登場
ジャパンスネークセンターの恐竜像
足元に巨大蛇が巻き付いています

施設はかなりお疲れの様子
見晴し広場とありますが
草ボウボウで何にも見えません!
ジャパンスネークセンターの恐竜像

早速洞窟の入り口
ひんやりとした空気が漂っています
ジャパンスネークセンターの恐竜像

洞窟には柵があって入れません
ジャパンスネークセンターの恐竜像

「落石のため通行止め」となっていますね。
結局再開されなかったのかな
陶陶酒の保存瓶も見えますね
ジャパンスネークセンターの恐竜像

洞窟の中を柵越しに撮影
土砂が崩れているのかな?
ジャパンスネークセンターの恐竜像

こちらが本命の大洞窟
ジャパンスネークセンターの恐竜像

荒れているし・・・
扉は針金で縛られていますね
ジャパンスネークセンターの恐竜像

暗い内部に恐竜の下半身が見えますね
ジャパンスネークセンターの恐竜像

針金グルグルでこれは入れませんね
入れるかと思いましたが
針金施錠され探検は断念
ジャパンスネークセンターの恐竜像

洞窟の手前左右の岩壁には
化石レリーフが彫刻されています
ジャパンスネークセンターの恐竜像

魚竜
ジャパンスネークセンターの恐竜像

恐竜の下半身
ジャパンスネークセンターの恐竜像

始祖鳥でしょうか
ジャパンスネークセンターの恐竜像

三葉虫
ジャパンスネークセンターの恐竜像


13:30から毒蛇温室「ヘビのお食事タイム」を見学。解凍したネズミを飲み込む?ところを見学するイベントですが、刺激が強すぎて泣き出すチビッ子も続出。解説お兄さんは「ペットにやたらと餌を与えるからペットが病気になる!」と力説、蛇の見学なのか、叱られているのか、なかなかシュールな体験でした。

(写真は載せないよ)

さて、かつての恐竜たちはどこにいるのか?
熱帯蛇類温室
ここの2階に何かチラッと見えたぞ
ジャパンスネークセンターの恐竜像

いました!
ステゴサウルス
ジャパンスネークセンターの恐竜像
尻尾の刺や足の爪は取れてます

かなり傷んでいますね。
まあ、生き残っていただけ
良しとしましょう。
ジャパンスネークセンターの恐竜像

あぶかいから
絶対に柵を越えないで・・・
恐竜は喰いつかないけど、施設が危ない・・
ジャパンスネークセンターの恐竜像

サルトプス
ジャパンスネークセンターの恐竜像

スチラコサウルス
ジャパンスネークセンターの恐竜像

プロトケラトプス
ジャパンスネークセンターの恐竜像

トリケラトプス
ジャパンスネークセンターの恐竜像

痛々しいトリケラの角
発砲スチロール製なのかな?
ジャパンスネークセンターの恐竜像

ディメトロドン
ジャパンスネークセンターの恐竜像

これは何かな? 解りません。
ジャパンスネークセンターの恐竜像

シームリア
(セイムリア)
これが一番保存状態が良い
ジャパンスネークセンターの恐竜像

これもシームリア?
こちらは傷んでます
ジャパンスネークセンターの恐竜像

こんなのもあるし
ジャパンスネークセンターの恐竜像

こんなのも
ジャパンスネークセンターの恐竜像

直角貝
足が取れちゃったのかな?
ジャパンスネークセンターの恐竜像

これは一体なに?
ジャパンスネークセンターの恐竜像

2階の全体がこんな感じ
ジャパンスネークセンターの恐竜像

白大蛇を首に巻いて写真を撮る
コーナーの上にはさりげなく
プテラノドンが吊り下がっていた
ジャパンスネークセンターの恐竜像

お腹がすいたので昼食を食べましょう
ヘビ料理もあるらしい
ジャパンスネークセンターの恐竜像

マムシ料理は超高いらしい・・
ジャパンスネークセンターの恐竜像
マムシのかば焼きは食べました!

毒蛇の採毒実演を見学
毒蛇を棒で叩いたはずみで
毒液が目に入り被害に合う子ども
鼻先に噛みつかれるペットの犬が多いなど
ためになる説明を聞きました。
ジャパンスネークセンターの恐竜像

帰りは藪塚駅に近い北口から帰ります
ジャパンスネークセンターの恐竜像

センターの外の飲食店
う~ん、来てますねえ
ジャパンスネークセンターの恐竜像

おお、この看板と建物が
やたらと立派に見える!
スネークセンターを運営している
研究所の本部ですね。
ジャパンスネークセンターの恐竜像

こんな機会でもなければ絶対行かない
関東の秘境といえるような
テーマパークでした。

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する