[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
吉祥寺にかわいい恐竜がいる公園があるという情報をもとに、武蔵野市 かくれみの公園の恐竜たちに会いに行きました!
館長
東京都の中でも住みたい町にランキングされる吉祥寺エリアにかわいい恐竜がいる公園があるという情報をもとに会いに行きました。

■ 武蔵野市 かくれみの公園
■ 所在地:所在地:東京都武蔵野市吉祥寺北町3-8
■ 交通:JR・三鷹駅または吉祥寺駅から2km

 かくれみの公園はJR・三鷹駅または吉祥寺駅から2km程。歩いても行けない距離ではありませんが、都会なのでバス路線が使えます。吉祥寺駅からだと、ムーバスという小さなバスの巡回コースがあり「かくれみの公園」バス停で下車すると、公園は目の前。

武蔵野市 かくれみの公園

かくれみの公園に到着!
武蔵野市 かくれみの公園

「かくれみの公園」って
不思議な名前ですね。
何か由来でも
あるんでしょうか・・・

成蹊大学の敷地の西側
落ち着いた住宅街の中に
武蔵野の面影がのこる
木立に囲まれた小さな公園

ここにカラフルで
かわいい恐竜たちを発見!
武蔵野市 かくれみの公園

アパトサウルス
武蔵野市 かくれみの公園
ブロントサウルスの方が
イメージ通りかな?
全長約1m

ちびっ子が乗るので
塗装が・・・
武蔵野市 かくれみの公園
人気の証ですね

ほどよい大きさ
武蔵野市 かくれみの公園

2頭目は
トリケラトプス?
武蔵野市 かくれみの公園
全長1mほど

角がないから
プロトケラトプスなのか?
武蔵野市 かくれみの公園

ちびっ子が
ケガをしないように
角がないのかも
武蔵野市 かくれみの公園

アンキロサウルス
武蔵野市 かくれみの公園
全長1mほど

こちらは塗装が
激しくハゲハゲ
武蔵野市 かくれみの公園
人気ナンバー1かな

よーく見ると
まつげが長い!
武蔵野市 かくれみの公園

3頭ともFRP製でした。

 江東区の「永代公園」で紹介した恐竜たちと同じかな? でもアンキロサウルスは初めてみました。

 リアルで大きな恐竜像も素敵ですが、ちびっ子たちが乗って触って遊ぶには、このサイズが安心かも。皆さんも吉祥寺に行く機会があったら、ちょっと足を伸ばしてカワイイ恐竜に会いに行ってみてください。

武蔵野市 かくれみの公園

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する