[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
函館市の大川タイヤ公園に行ってみました。タイヤでできた恐竜が老朽化で撤去されるかも知れないという噂もあったので心配していたのですが・・・
館長
2015年11月にタイヤでできた恐竜型の遊具があると紹介した函館市の大川タイヤ公園に行ってみました。タイヤでできた恐竜が老朽化で撤去されるかも知れないという噂もあったので心配していたのですが・・・。

■ 函館市 大川タイヤ公園
■ 所在地:北海道函館市大川町10
■ 交通:JR北海道・五稜郭駅から1.1km

大川タイヤ公園に到着!
函館市の大川タイヤ公園
公園はあるけど
恐竜が見当たらない?

ここじゃないのかなぁ・・・

ネットで調べても
公園の真ん中に
ゴジラスタイルの
タイヤ恐竜が
写真に写っているのですが、
函館市の大川タイヤ公園
公園の中央には
ピカピカの
ロボット型の遊具が・・・

これは・・・恐竜遊具・絶滅確定か?

函館市の大川タイヤ公園
大川公園のタイヤ遊具の
歴史が説明された看板

1970年にブリジストンタイヤから寄贈されたタイヤで組み立てられたゴジラ恐竜型とロボット型の遊具。45年間もの間、地元のチビッ子たちからタイヤ公園として人気だったのに、老朽化により撤去され、新しい遊具に取り替えられていました。


函館市の大川タイヤ公園
在りし日の
タイヤゴジラ

函館市の大川タイヤ公園
タイヤゴジラの後任
ROBOROBO

せっかく来たのに
一足遅かった!

恐竜公園の恐竜像たち
結構いなくなるんです。

理由は老朽化により
危険になったため
あるいは
維持経費の負担が
大きくなり
撤去が多いようです。

函館市の大川タイヤ公園
会いたかった!

「恐竜公園の情報があったら早く見に行かないと幻になってしまう」という結果でした。遠かったのに、まったく残念でした!

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する