[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
兵庫県では、大型恐竜「丹波竜」が発掘されたほか、古代の生物の化石がどんどん発掘され、日本の古生物研究でとっても注目されている! なので、人と自然の博物館にはどんな展示があるのか楽しみです!
館長
兵庫県の丹波市山南町では、大型恐竜「丹波竜」が発掘されたほか、古代の生物の化石がどんどん発掘され、日本の古生物研究でとっても注目されている。なので、どんな展示があるのか楽しみです。

■ 名称:兵庫県立人と自然の博物館
■ 所在地:兵庫県三田市弥生が丘6丁目 
■ 交通:神戸電鉄・フラワータウン駅から1km

建物のメイン入口は3階だけど、地盤面が3階と4階の間なので、バリアフリー希望!と心の中で叫びつつ、顔で笑って荷物を持って階段を降ります。

階段しかないの?
兵庫県立人と自然の博物館

大人200円の入場券を買ってさっそく見学です。
入り口があるフロアは3階です
兵庫県立人と自然の博物館

一番興味がある丹場の恐竜化石のコーナー
兵庫県立人と自然の博物館

出ました!
タンバティタニス
兵庫県立人と自然の博物館

タンバティタニスの産状サンプル
兵庫県立人と自然の博物館

兵庫県立人と自然の博物館

メインは
タンバティタニスですが
ほかにも
恐竜や古生物の
化石が展示されています

ヴェロキラプトル
モンゴリエンシス
兵庫県立人と自然の博物館

アズダルコ科翼竜
兵庫県立人と自然の博物館

ザイサンアミノドン
兵庫県立人と自然の博物館

ザイサンアミノドンの
歯とキバ
兵庫県立人と自然の博物館

人間の都合で殺生したら
ダメという戒めのコーナー
兵庫県立人と自然の博物館

縄文時代の
兵庫のジオラマ
冬景色
兵庫県立人と自然の博物館
こういうの好きです

春?の景色
兵庫県立人と自然の博物館

良~く見ると
小さな人間がいる!
兵庫県立人と自然の博物館

兵庫県立人と自然の博物館

当たり前だけど
自給自足の
自然な生活
兵庫県立人と自然の博物館

兵庫県立人と自然の博物館

ハンターが
獲物を狙う
兵庫県立人と自然の博物館

4階に上がると、虫を1メートル位に巨大化させた復元模型がたくさんあって、とっても面白い。実は館長は虫がとっても苦手で、触れないからあんまり良く見たこともないんですが、クワガタがとても平べったいことや、丸いドーム型のテントウムシ、強そうでかっこ良いカブトムシなど、虫の楽しさも少し分かった気がします!・・・でも実物の虫はやっぱりノーサンキューです。

兵庫県立人と自然の博物館

兵庫県立人と自然の博物館

カマキリ、怖いよ~
兵庫県立人と自然の博物館

兵庫県立人と自然の博物館
カブトムシって
総合的にやはり
かっこ良い!
人気が出るのも
分かります

2階に骨や化石コーナー。化石をクリーニングする作業場もガラス張りで中を見ることができます。作業はしてなかったけど。

兵庫県立人と自然の博物館

兵庫県立人と自然の博物館

大阪に打ち寄せられた
クジラの骨
兵庫県立人と自然の博物館

自然の博物館が
収蔵する古い標本
1912年のオシドリ
兵庫県立人と自然の博物館

「過去に生物が分布していた記録は、どんなに頑張っても、どんなにお金を出しても再び調査することはできません。標本だけが唯一の証拠記録です。博物館には、こうした古い標本がたくさん保存されています。」・・・確かに、標本って大事で貴重な資料なんですね。

・・・・・

スロープを歩いても1階に降りると自然史博物館的な化石展示がずらっと並んでいます。

兵庫県立人と自然の博物館

兵庫県立人と自然の博物館

兵庫県立人と自然の博物館

兵庫県立人と自然の博物館

タンバティタニスの全身化石はここにはなく、発掘現場に近い「丹波竜化石工房 ちーたんの館」に展示されているんですね。ここから行くには電車だけでも1時間以上かかるので、また今度ですね。

兵庫県立人と自然の博物館
■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する