[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
国立科学博物館で開催中の企画展「沖縄の旧石器時代が熱い!」に行ってみました! 旧石器人の生態復元に会えるかな?
館長
先日、沖縄県立博物館・美術館に行く機会があり、そこでも湊川人などを見たんですが、再び東京で見れるチャンスなので、楽しみにしてました。

■ 企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
■ 会場:国立科学博物館 (東京都台東区上野公園 7-20)
■ 会期:2018年4月20日~6月17日


企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
企画展の入口
(洞窟みたい!)

旧石器時代のものだけでなく、現在の沖縄の珍しい動物の標本も届いていました。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
リュウキュウヤマカメ

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
ヤンバルクイナ

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
ケナガネズミ

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
イシカワカエル

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
ハブ

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
イリオモテヤマネコ

ヤマネコなので、もっとも大きいと勝手に思ってたけど、イリオモテヤマネコは普通の猫くらいの大きさなんですね。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
山下町第一洞穴人骨
断片的だが。日本最古の人骨

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
湊川フィッシャー遺跡の模型
沖縄でも見たなぁ・・

地面の割れ目に
落ちた動物や旧石器時代の人が
化石として発掘されるんですね。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
沖縄で見つかった
貝製の三日月型の釣り針
(2万3千年前))

貝を三日月型に
砥石で加工して、
ヒモに結んで釣りをしていたとか。
この釣り針で魚を採っていた?!

見たかった旧石器時代人の復元たち!

湊川人は2万年前まで沖縄に住んでいた旧石器時代人で、港川フィッシャー遺跡で全身骨格が発掘された、日本の人骨の中で最も古いもの。全身骨格があるので、生きていた時の姿も、法医学的に正確に再現できるようです。

それでも学説により再現する時のポイントが違うので、復元した時代や研究者によって姿かたちが結構違います。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
湊川1号頭骨からの・・・

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
湊川人の復元
沖縄県立博物館・美術館

湊川人復元
2014年
沖縄県立博物館・美術館
企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
お土産に
オオウナギとモクズカニを
捕まえたよ!

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!

旧石器時代人といえば、初め人間ギヤートルズみたいに、マンモスなどの大型哺乳類を狙った狩猟生活のイメージがありますが、海が近かった沖縄では、モクズカニやウナギなど海のご馳走をたくさん食べていたとか。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
白保4号
復元像

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
2007年復元
国立科学博物館の
日本館常設展示の
湊川人夫婦

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!

沖縄県立博物館・美術館には2種類の復元像がありましたが、科博では日本館の常設展示されている湊川人の夫婦像も見れます。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
2007年
湊川人
沖縄県立博物館・美術館
(沖縄に行った時に撮影)

企画展では湊川人の親子がカニやウナギを捕っているアニメも上映されています。
YouTubeでも見れるので、埋め込んでみました。
旧石器人の日常がちびっ子にもわかりますよ。


サキタリ洞むかしばなし 第1話


サキタリ洞むかしばなし 第2話


サキタリ洞むかしばなし エピローグ

企画展会場には白️保人の全身骨格も1体来てました。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!

別の説明パネルによると当時は風葬や鳥葬?なのか遺体を埋葬するのでなく特定の場所に置いて自然に任せる葬儀が行われていたらしいことも分かったそうです。

日本の土壌は酸性の場所が多く、人骨も分解されてしまうので、先史以前の人骨化石は発見される可能性が低いんですね。でも沖縄は石灰岩が多く、洞窟や岩の割れ目から人骨が見つかる貴重な場所。その一方で旧石器時代の道具類など人が暮らした痕跡がなかなか見つからないのが沖縄の不思議と言われていたようですが、最近は当時の動物の化石や、それらを当時の人が食料にしていた証拠(動物の肉を石器を使って食べた時に骨に残る傷:カットマーク)や、食べた後の骨や殻が見つかり、旧石器時代の人達の暮らしがだんだん分かってきているんですね。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
カットマークが
見つかった獣骨

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
科博の中には
関連展示もあるよ!
という案内

科博の企画展はそんなに大きくない会場なので、展示された標本の数は多くありませんが、太古の世界に思いを馳せる楽しい展示会でした。

・・・ そういえば、先日行った沖縄県立博物館・美術館の訪問記をアップするの忘れてた!


■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する