FC2ブログ
[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」 に行ってみました。もう1か月以上も前ですが・・・
館長
「最古の確固たる打製石器、最古の「デザイン」された石器、出アフリカを果たしたホモ・サピエンスの石器など、世界水準の資料を紹介し、石器テクノロジーの変遷から人類の進化史を辿る旅にご案内」 興味ありますねぇ・・・、ということで、会期中に行ったのですが、いろいろ忙しくて、紹介が今になりました!

■ 国際共同特別展 : 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
■ 会場:早稲田大学26号館(大隈記念タワー)
   (東京都新宿区早稲田鶴巻町516-1)
■ 会期:2018年5月11日~2018年5月31日

最古の石器とハンドアックス
デザインの始まり
に行ってきました
国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
早稲田大学26号館
大隈記念タワー

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
10階の会場に到着

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
結構にぎわっていました

■ 1.最古の石器 ■
260万年前の標本たち

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
オルドワン型石器の
世界最古の例

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
自然に岩が割れたものと
どうやって区別するの?

■ 2.最古のハンドアックス ■
~100万年前

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
初期のアシュール型石器

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
自然物とは
確かに違う感じ

■ 3.初期のハンドアックスとピック ■

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
このくらいまでくると
確かに石器人の道具の感じ

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
道具として使えそう

■ 4.石英の石器 ■

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
コンソ出土の石英の石器

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
石英を石材として
利用していたんですね

■ 5.技術の発達 ■
140万年前~

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
石核調整技術の進展

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
横から見ると
かなり薄くなった

■ 6.ハンドアックスの洗練化 ■
100万年前~

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
薄く整ったハンドアックス

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
切れ味よさそう・・

会場にはこれらの石器と同じ時代の人類たちの頭骨化石も展示されていました。石器の歴史が人類の進化の歴史なんですね。

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
ガルヒ猿人
270万~250万年前

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
ホモ・ハビリス
240万~170万年前

石器の製法としては・・・
オルドワン石器伝統
260万年~近代まで

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
ホモ・エレクトス
180万年~100万年前

アシューリアン石器伝統
175万年~15万年前ごろまで

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
ホモ・ハイデルベルゲンシス
70万年~30万年前

ルヴァロア技法
50万年前ごろから4万年前まで

■ 7.巨大化、シンボル化 ■

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
巨大な石器や
美しい石器が作られる・・・
どんどん芸術的になっていく・・

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
ネアンデルタール人の石器・槍先

ネアンデルタール人まで来ると、
石器使ってヤリを作っている!! 

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
ネアンデルタール人の槍先
柄を取り付ける窪みがある

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」
衝撃剥離の跡がある槍先

ヤリが獲物に刺さった衝撃で
石器(刃)の一部が欠けるらしい・・・

これが生きものを狩猟していた
証拠なんですね!

■ 8.最古のホモ・サピエンスの石器 ■
16万年前

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」

■ 9.「出アフリカ」の人々の石器 ■
8万年~10万年前

国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」

人類がアフリカから全世界に拡散し始めた時代に、彼らが持っていた道具たち。この道具を携えて人類の歴史が加速するんですね。

今回の石器の中で
一番気に入った石器がこれ!
国際共同特別展 「最古の石器とハンドアックス デザインの始まり」

恐竜も好きなんですけど、この手の遺物も好きなんです。なかなか楽しい見学でした。

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する