[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
つくばの地質標本館、偵察報告
2010年6月11日 つくばの地質標本館、偵察報告!
ブラック魔王 ブラック魔王です。
 館長の代りに、無料で見学できる茨城県つくば市の地質標本館を偵察したよ。

 住所:茨城県つくば市東1-1-1 産業技術総合研究所(内)
 名前:地質標本館
 交通:つくば駅から関東鉄道バスで「並木二丁目」へ、徒歩5分
 展示:鉱物、化石多数。デスモスチルス。

 つくば研究学園都市の中にある大きな研究機関・産業技術総合研究所の中にある無料の見学施設のひとつが地質標本館。デスモスチルスを見ないとダメですよ。
 デスモスチルスは、中新世中期から後期にかけて生息した半海生の哺乳類で、デスモスチルスの全身骨格はこれまでに世界で2体しか発見されておらず、いずれも日本にあり、北海道歌登町(現在は枝幸町)で歌登標本は世界一と言われている。地質標本館の前身、地質調査所の山口博士が1977年に発見し、2年がかりで発掘されたとか。

地質標本館・パンフレット
りっぱな建物。事業仕分けは大丈夫だったのか?

地質標本館・看板
産業技術総合研究所の敷地の中にある地質標本館

地質標本館・マスコット・ジオ君
マスコット・ジオ君だよ

地質標本館・玄関の恐竜
入り口を入ってすぐにいる恐竜化石。
オビラプトルだったかな?

地質標本館・玄関の恐竜・小さなかぎ爪
小さなかぎ爪の前に虫メガネがあって良く見えるよ。

地質標本館・触れる化石が多い
お堅い雰囲気の博物館なのに、触って良い化石がたくさんある。

地質標本館・ウンコ?
恐竜のウンコ化石だったかな? 触っていいよ。

地質標本館・恐竜のタマゴ
恐竜のタマゴの化石 これも触っていいよ。

地質標本館・丸まった三葉虫
野球ボールくらいの大きさに丸まった三葉虫の化石。
防御体制に入った三葉虫が触り放題。
持っていかれないようにクサリでつながっている。

地質標本館・フタバスズキリュウと同じ場所のアンモナイト
フタバ地層から出たアンモナイトの化石

地質標本館・始祖鳥化石
始祖鳥の化石 

地質標本館・ネアンデルタール人
ネアンデルタール人の復元。他の展示物と違って浮いている感じ。

地質標本館・三葉虫
おもしろい形の三葉虫。きれいな形です。

地質標本館・展示のアクセント ペーパークラフト
展示物の間にペーパークラフトが飾られている。
手作り感いっぱいの展示館です。
デスモスチルスのペーパークラフトも飾ってあったけど、非売品。
ぜひ、プレゼントか販売して欲しいなあ。

地質標本館・デスモスチルス全身骨格
やっと出ました。
いよいよこの施設の目玉商品。
デスモスチルスの全身骨格。
これが発掘に2年間かかった化石、歌登標本なのかな?

地質標本館・デスモスチルスパンフレット
地質標本館・デスモスチルスパンフレット
「ください」とお願いすると、もらえます。

地質標本館・デスモスチルスパンフレット


地質標本館・デスモスチルス発掘骨
こんなにたくさんの骨が発掘されました。

地質標本館・デスモスチルス発掘産状
骨が発掘されたときの状況

地質標本館・デスモスチルス
復元したらこんな感じ?
かなりがに股だったらしいよ。

地質標本館・デスモスチルス 復元模型
地質標本館にあるデスモスチルスの復元模型。
ガラスのケースに入っているから、写真がうまく撮れないなあ

地質標本館・デスモスチルス 復元模型


地質標本館・もらえる大型ポスター
「ちょうだい」と言うとこの大きなポスターがもらえます。(平成22年現在)

 他の博物館と違って産業技術総合研究所の敷地内にあるので、まず産業技術総合研究所の敷地に入るときに入場チェックがあったりして、ちょっと敷居が高いです。でも地質標本館もサイエンス・スクエアも無料で見学できますので、「見学です!」と断って入れば大丈夫です。
 お勉強にもなるし、どんどん見に行きましょう!

皆さんのお近くにも恐竜公園があったら、
館長のメールまで写真と情報をください!
待ってます!
館長あてのメールはこちらまで
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dtmkancho.blog50.fc2.com/tb.php/767-a6783d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)