[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
お寺なのに恐竜がいる「證願寺」見学記
2010年10月23日 お寺なのに恐竜がいる「證願寺」見学記です!

館長恐竜おもちゃの博物館 館長です。 2010年10月23日に東京都葛飾区にあるお寺「證願寺(しょうがんじ)」を偵察しました。お寺なのになぜか恐竜いると評判のお寺です。

 恐竜がいるだけでなく、天文台やプラネタリウムもあるらしい・・・・・

 住所:東京都葛飾区立石7-11-30
 名前:證願寺(しょうがんじ)
 交通:京成押上線京成立石駅より徒歩5分
 恐竜:スチラコサウルスの1体


證願寺に恐竜を見た
 今日の偵察は京成電鉄の立石駅から始まります。立石駅改札を出て立石7町目を目指して出発。立石駅の看板、かなりレトロな雰囲気。

證願寺に恐竜を見た
 立石駅から町内案内図と携帯のナビを頼りに、ゆっくり歩いて10分以内。お寺なのにプラネタリウムがある、クジラの看板があるなどと聞いていたので、これだな。

證願寺に恐竜を見た
 確かにお寺だな。クジラの看板が不思議ですが。

證願寺に恐竜を見た
 ほら、ここだ! 恐竜が顔を出しているし。。。。 

證願寺に恐竜を見た
 お寺の名前は「真宗大谷派 證願寺」 お寺の表札って珍しくないですか?

證願寺に恐竜を見た
 いたなあ。スチラコサウルスだな。お寺の恐竜モニュメントということで、石仏のように石を削ったりセメントだったりでできていると勝手に思っていたので、リアルさにびっくり。お寺の雰囲気とは全然違います。

 勝手にお寺の中に入っていいのかな?

證願寺に恐竜を見た
 お寺の中はとっても静か。本堂に向かって手を合わせて。。。 さて恐竜を見学!

證願寺に恐竜を見た
 神社だったら左右に狛犬がいる場所に、右側に「恐竜」、左側に「ライオン」がいた。恐竜はスチラコサウルスだな。とってもリアル。わざわざ作ったのかな?

證願寺に恐竜を見た
 恐竜の前を通り過ぎて反対側から見た所。本堂を守っている感じでなかなか堂々としていていいじゃないですか。

證願寺に恐竜を見た
 顔をアップで良く見ると、ボツボツしたハダの感じ、角のはえ方など、リアル・リアル。

證願寺に恐竜を見た
 アップの反対側。ちょっと眠そうな目をしている。はたまた悟りをひらいた恐竜なのか?

證願寺に恐竜を見た
 体の半分が木に隠れているので、恐竜の全体像が見えないのが残念。

證願寺に恐竜を見た
 恐竜を正面近くから見るとこんな感じ。フリルの先の角がかっこ良い。 あれ? 正面からでは目が見えない。スチラコサウルスって正面が見えにくいのでは? 

證願寺に恐竜を見た
 顔のアップ。こんなリアルな恐竜モニュメントってプロの作品を買ったんでしょうね。全長3~4メートルあり、スチラコサウルスの実物大かな。FRP製と思います!

證願寺に恐竜を見た
 恐竜の反対側で本堂を守っている「ライオン」 こっちは石仏タイプで素材は石?

證願寺に恐竜を見た
 前後に体の短いライオン君です。恐竜ファンとしては左右とも恐竜の方がバランスが取れて良かったような。。。。

證願寺に恐竜を見た
 本堂の脇にある屋上に天体観測所のようなドームがある建物の2階バルコニーに大きくクジラが描かれている。なぜクジラ?

 證願寺(しょうがんじ)さんの恐竜その他、いろいろ見学させてもらいました。ありがとうございました!

 あとでネットで見たら、證願寺の現在の住職さんは声楽家、奇術研究家、天文家などいろいろ有名は顔をお持ちとのこと。お寺の中に天文台もあるし、プラネタリウムもある。「プラネターリアム銀河座」のホームページもありました。
證願寺に恐竜を見た
 立石駅に帰る途中、ハデな外見のお店を発見。よく見たら、これって内藤大助が所属する宮田ジムでは? 立石駅の近くにあるとは聞いていたけど、ここなのね。今日はガランとしているなあ。記念の写真をパチリ。宮田ジムの公式HPはこちら 

證願寺に恐竜を見た
 宮田ジムのガラス窓のはり紙。「ドロボーが入りました。。。。情報求む」 何があったの? ネットで見たら、2010年の9月に空き巣に入られて。。との東スポの記事発見。 大変でしたね。
證願寺に恐竜を見た
 館長は東京スカイツリーも好きなので、電車で移動する途中の両国駅のホームから見えたスカイツリーをパチリ。一番近い駅は押上駅だけど、今日は時間がなくて押上駅には行けなく残念。建設中にまた見に行きたいなあ。

次はどの恐竜公園を偵察に行くのか?
皆さんのお近くにも恐竜公園や恐竜オブジェがあったら、
館長のメールまでデジカメ写真と情報をください!
皆さんからの恐竜公園情報も待ってます!
公園の場所や名前も教えてくださいね。
館長あてのメールはこちらまで
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


コメント
Re: 恐竜が来た時のビデオ youtube
銀河座 佐藤様
ビデオ、ありがとうございました。
恐竜モニュメント好きには、かなり貴重な映像ですね。
スチラコサウルスも安住の地が見つかり幸せそうです。
[2011/09/07 19:25] URL | 恐竜おもちゃの博物館の館長です。 #- [ 編集 ]

恐竜が来た時のビデオ youtube
こんにちは!
8月まつに、この恐竜が来たときのビデオを」アップしました。
youtube で 動く恐竜! をdご覧くださいませ。

http://www.youtube.com/watch?v=j4Sh8EeDOWw&feature=player_embedded

銀河座事務・佐藤たか子
[2011/09/07 18:23] URL | 銀河座事務・佐藤たか子 #- [ 編集 ]

ありがとうございます
恐竜おもちゃの博物館 館長様
プラネターリアム銀河座といいましてお寺の中にある館です。
お客様から聞いて、こちらのサイトを見学しました。
私はプラネタリウムの事務の佐藤です。
細かな調査・偵察をしてらっしゃいますねっ!
定期的にここに来る私はほとんど全て見逃しています。

クジラの絵は自然を表現、ビルの内側には、スリランカの仏像の
世界と、海王星の宇宙にスーパーマンが飛んでるなど、宇宙、仏教
そして地球の自然の3つを表現してましたが、ビルの再塗装で宇宙と
仏教が消されてしまったのです。

スティラコちゃんいるでしょ? かわいいよね~~
嵐の日にも雪の日にもじっと耐えて地震の日にも
時計回りに8mm動いただけ。
左のライオンにはちゃんと訳があって、お釈迦様の骨を200年後の
アショカ王がインド各地に石柱を建ててその下に釈迦の骨を埋めま
した。その13mの石柱には、釈迦の骨ここに眠るなど歴史を彫り込みました。
その柱の上でライオンが守ったんです。猿もたまにいます。
そんなわけで寺では狛犬ではなくライオンちゃんに守ってもらおう、
となりました。東京芸大の深谷氏に頼んで4ヶ月毎日8時間ノミによる
手彫にて作ってもらいました。狛犬は大陸からきたもので犬ですが、
シーサーは獅子という音からきているのでしょう。
強いライオンに左を護ってもらい、右には~~と迷っていたころ、廃棄
恐竜が出て運搬費用だけでここに移ってきました。つまり買っていません。
良い具合に日焼けしていて古びた感じが出ています。
運搬したトラックの運転手は定位置に置くと
「ああ、終の棲家が見つかったな、おまえ」といってました。
古代の森をノソノソと出て来そうな雰囲気がとも言えません。
カスモザウルスだと思ってましたが、TV報道を見て3年前に若い女性から
電話があって
「あれはスティラコですよ。カスモではないです、、、』ご注意頂きま
した。スティラコを調べるとこの模型が出てきますのでちゃんと作ったものでしょうね。
瞳が凄く綺麗なんでっす、次回は瞳の写真をマクロでお願いします。。
毎月2回のプラネタリウムもとても面白いと評判で、日本でランク2位、3位とか東京でも高い評価を頂いています。恐竜博物館館長様で御予約頂ければ1名様ご招待にさせて頂きます。
銀河座事務・佐藤たか子
[2011/06/24 03:33] URL | 銀河座 #lLmSOsBk [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dtmkancho.blog50.fc2.com/tb.php/942-d68e46c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)