[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
山形県鶴岡市の道の駅「月山」月山あさひ博物村で「今よみがえる恐竜時代 ~陸と海そして空-不思議生物たち~」 2017/07/02~2017/10/22
毎年、大人気の道の駅「月山」月山あさひ博物村の「恐竜展」
今年は「今よみがえる恐竜時代 ~陸と海そして空-不思議生物たち~」と題して開催! 

■ 今よみがえる恐竜時代 ~陸と海そして空-不思議生物たち~
  2017年7月2日~2017年10月22日
  道の駅「月山」月山あさひ博物村 (山形県鶴岡市越中山字名平3-1)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


北海道大学総合博物館で地質の日記念展示「北海道のジオサイトに見る化石」 2017/04/28~2017/06/18
札幌市のサッポロカイギュウや沼田町のヌマタネズミイルカの実物模型、道内のアンモナイト標本、および昨年出版された『北海道自然探検 ジオサイト107の旅』から化石関連のジオサイト(地質露頭や地質景観)の見どころをパネルで紹介!

■ 地質の日記念展示「北海道のジオサイトに見る化石」
  2017年4月28日~2017年6月18日
  北海道大学総合博物館 (北海道札幌市北区 北10条西8)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


北海道大学総合博物館に展示されているニッポノサウルスに会いに行ってきました! 2度目のチャレンジでご対面できたのか?
館長
北海道大学総合博物館に展示されているニッポノサウルスに会いに行ってきました! 2度目のチャレンジでご対面できたのか?

■ 名称:北海道大学総合博物館
■ 所在地:北海道札幌市北区北10条西8
■ 交通:JR・札幌駅北口より徒歩10分


札幌での空き時間を使って北海道大学総合博物館にニッポノサウルスに会いに行きました。実は総合博物館の訪問は2度目のチャレンジ。前回訪問した時は耐震改修工事中と知らずに行ってしまい、博物館の正面で閉館中と知り、愕然としたのでした。今回はネットで休館日を調べてあるから大丈夫のはず!

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館は入場料無料なんですね。さっそく入場し、順路に沿って見学です。博物館マニアだけでなく札幌駅から近いので観光名所にもなっているんでしょう。外国の観光客もたくさん見に来ていました!

いきなり熊が出現!
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

ここにも
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

床にアザラシ?
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

古代の集落の模型
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

こういうの好きです
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

うわ!
いきなり顔に傷がある
熊のアップ
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス
本当に驚いた!

博物館って大学が持っている歴史的な古いものがたくさん展示してあると思っていたら、大学の学部紹介みたいな感じ。ちょっとイメージと違うなぁ。ニッポノサウルスはどこに展示されているのか心配になる・・・。

その前に発見! ケナガマンモス! 大きなマンモスの生態復元で天井に頭がくっつきそう。

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

真っ白なアインシュタインホール
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

博物館の建物は今でも一部で講義か行われているようで「お静かに」と注意書あり。

・・・・・

来ました! 古生物ルーム! ニッポノサウルスやデスモスチルスたちはまとまって一部屋に展示されていました。

カザフランビア
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

パラサウロロフス
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

タルボサウルス
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

デイノスクス
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

マチナネワニ
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

アショロワ
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス
北海道足寄町出身!

デスモスチルス
北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

さあ、ニッポノサウルスの登場です! ニッポノサウルスは1934年、当時日本領だった樺太で発見され、1936年に北海道帝国大学の長尾巧教によって研究され、日本人によって命名された初めての恐竜です。今までの研究でニッポノサウルスはハドロサウルスの仲間で、子どもの化石と言われていた・・・。

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館の小林快次准教授たちの研究グループが、ニッポノサウルスの再研究を実施し、その化石が性成熟を迎える前の非常に若い個体のものであること、独立した種であることや、ヨーロッパのハドロサウルス科に近縁であることを解明、研究成果が2017年5月9日に公開されたばかりでした。とってもタイムリー!

北海道大学プレスリリース
ニッポノサウルスの成長段階と分類学上の謎を解明(総合博物館 准教授 小林快次)


北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

見学したニッポノサウルスは、確かに小振りなハドロサウルスで、特徴的なトサカもない・・・。サウルスやマチカネワニと比べると大人しいので、説明を読まないと日本の恐竜発掘史のスターを見逃しちゃうお客さんも多いのでは?

・・・・・

見学した日は、地質の日記念展示「北海道のジオサイトに見る化石」という企画展示をやっていて、札幌市で 発掘されたサッポロカイギュウや沼田町のヌマタネズミイルカの実物模型が展示されていました!

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

北海道大学総合博物館は2度目のチャレンジで見学できました! なかなか来るチャンスがないから、ニッポノサウルスに会えて良かった! 耐震改修リニューアル後はバックヤードを見ることができるミュージアムラボ、カフェやミュージアムショップもあり、なかなかおしゃれな博物館になってました。

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス
ニッポノサウルス
足の指先の
石膏レプリカ

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス
デスモスチルスの
歯のレプリカ

ミュージアムショップでニッポノサウルスの爪とデスモスチルスの歯のレプリカをゲット、素敵なお土産も手に入りました!

また機会があったらニッポノサウルスに会いに行きます!

北海道大学総合博物館のニッポノサウルス

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜倶楽部の仲間から教えてもらった高尾のマンション「ダイヤパレス高尾Ⅱ」のティラノサウルスに会いに行ってみました! マンションの守護神なのか?!
館長
恐竜倶楽部の仲間から教えてもらった高尾のマンション「ダイヤパレス高尾Ⅱ」のティラノサウルスに会いに行ってみました! マンションの守護神なのか?!

■ 名称:ダイヤパレス高尾2
■ 所在地:東京都八王子市東浅川町520
■ 交通:JR・京王線 高尾駅から1.8km

JR中央線・京王線の高尾駅から徒歩15分、立派なエントランスの大型マンションダイヤパレス高尾Ⅱに恐竜がいるらしい。日本全国恐竜公園ガイドを作るときに恐竜倶楽部の仲間から情報と写真をもらったんですが、会いに行ってみました。

スマホの地図アプリを頼りに高尾の住宅地を15分くらい歩いたら、立派なマンションに到着! ここに恐竜いるの?

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
こに間違いなし

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
おお、立派なマンション

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
ここに恐竜いるの?

正面玄関の方からは建物しか見えないなぁ・・・恐竜なんてどこにいるんでしょうか? 建物の中庭なのかな? 正面の裏側に回ってみました。

駐輪場と駐車場の先に何やら恐竜がいるみたい。恐竜遊具を発見! このあたりだなあ・・・。

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
恐竜遊具発見!

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
トリケラトプス

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
ティラノサウルス

メインの
ティラノサウルスを発見!

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
お?

え! 思っていたよりもはるかに大物! これは興奮する・・マンションの中庭部分に円形タイルの真ん中にティラノサウルスがたっています!

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
後ろ姿

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
ぐるっと
1周

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
迫力の顎!

私の背丈の2倍ありそう・・・高さ3m越え。全長も首を真横に向けていて5m? 首を前に向けたら6mありそうです。

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
やや直立スタイル

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
振り返りポーズです

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
何を探しているのか?

会いに行った時は誰も遊んでいなかったなあ・・・ちびっ子が遊ぶというよりやっぱりマンションを象徴するモニュメントっぽい。

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
短い腕

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
正面も存在感あります

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
左を歩く人と大きさを
比べてみてください。
おっきいでしょ!

なぜマンションの中庭に恐竜なんでしょうか? この謎は解明できていません。

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス

ここのティラノサウルスはコンクリート製で、リアルというよりも芸術作品みたいです。

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
特徴的な2本指

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
セメント製なのに
皮膚の再現が細かい

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
実際のバランスよりも
頭の大きさが
強調されているみたい

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス
ちびっ子用の
注意書き

ダイヤパレス高尾2のティラノサウルス

なかなかの大物でした。会いに行くまで高さ2mくらいと思っていたので、高さ3m超えの存在感は凄い。作りもFRP製のリアルなモニュメントが最近多いなか、手作りっぽいコンクリート製で、芸術作品という風格あり。このマンションに住んだら毎日ティラノサウルスに会えますよ。恐竜好きにはたまらないマンションかも・・・。

■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にシュライヒのミニサイズの恐竜フィギュア ケツァルコアトルスを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にシュライヒのミニサイズの恐竜フィギュア ケツァルコアトルスを追加しました!

 おもちゃの展示室 186号室の2 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


愛媛県松山市のいよてつ髙島屋で「2017年夏休みスペシャル~6億年のタイムトンネル~よみがえる大恐竜王国」 2017/07/28~2017/08/20
愛媛県松山市のいよてつ髙島屋で「2017年夏休みスペシャル~6億年のタイムトンネル~よみがえる大恐竜王国」 開催を記念してちびっ子の恐竜の絵を募集中!

■ 2017年夏休みスペシャル~6億年のタイムトンネル~よみがえる大恐竜王国
  2017年7月28日~2017年8月20日
  いよてつ髙島屋 (愛媛県松山市湊町5-1-1)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


熊本県の御船町恐竜博物館で「新発見 恐竜時代の支配者 進化するモンタナの恐竜たち」 2017/07/15~2017/11/26
モンタナ州立大学付属ロッキー博物館と御船町恐竜博物館の姉妹館提携5周年記念。ロッキー博物館のコレクションから近年発見された貴重な化石60点が来日!

■ 新発見 恐竜時代の支配者 進化するモンタナの恐竜たち
  2017年7月15日~2017年11月26日
  御船町恐竜博物館 (熊本県上益城郡御船町大字御船995-6)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


東京都渋谷区の代官山T-SITE 蔦屋書店で「化石は何を語るのか」 2017/05/27~2017/07/31
ドロマエオサウルスとイクチオサウルスの全身骨格、アロサウルスの頭骨が代官山の蔦屋書店にやってくる! 恐竜・化石関連の書籍、化石発掘セットやコーパル研磨体験ができるキットも販売!

■ 化石は何を語るのか
  2017年5月27日~2017年7月31日
  代官山T-SITE 蔦屋書店 (東京都渋谷区猿楽町17-5)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの博物館にキタンクラブのPUTITTO SERIES ダイナソー トリケラトプスを追加しました!
恐竜おもちゃの博物館・展示室を更新!

 恐竜おもちゃの博物館にキタンクラブのPUTITTO SERIES ダイナソー トリケラトプスを追加しました!

 おもちゃの展示室 186号室の1 はこちらから


■ 恐竜おもちゃの博物館 トップページ はこちらから
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


北海道滝川市の滝川東公園の草原にいる実物大のステゴサウルスに会いに行きました! 行ってビックリ、ほかにも恐竜がいた!
館長
カイギュウの化石が見つかる北海道滝川市ですが、この公園にはのんびり広々とした風景を眺める立派なステゴサウルス像があるらしい。なかなか行く機会がないので、会いに行きました!

■ 名称:滝川東公園
■ 所在地:北海道滝川市文京町1-1
■ 交通:JR滝川駅から4km

札幌駅から特急カムイに乗って
50分ちょっと
JR滝川駅に到着
滝川東公園のステゴサウルス

とってもレトロな駅です
ここから滝川東公園を目指します!
滝川東公園のステゴサウルス

 ところで、滝川東公園をネットで調べたら、別名・シレニア公園、またの名を海牛公園。シレニアってなんだ?と調べたらジュゴン目(海牛目)の学名がシレニア(Sirenia)だったんですね。知らなかった!

滝川駅から4kmほど離れた
滝川東公園に到着!
滝川東公園のステゴサウルス

あら!
何やら巨大な仏像が立っている?
滝川東公園のステゴサウルス

滝川東公園のステゴサウルス
北海道交通安全祈願
聖観世音菩薩立像?
この場所で何かあったのかな?

滝川東公園のステゴサウルス

 ネットで調べたら昭和48年に当時の吉岡市長らが交通事故被害者の慰霊と無事故を願い建立したものらしい・・・。大きな1本の原石から彫り出した日本最大(8m)のものだとか。事件の場所だったらちょっと怖いなぁ・・・と思ったので安心しました。

 観音像の前を過ぎた先はちょっと暗めの林。広い敷地の中のどこに恐竜があるのかなぁ・・・探せるだろうか?

 心配をよそにすぐに発見!
・・・・・・・・・・・・・・

 恐竜よりもこの公園のメインイベント、海牛のモニュメントを発見! 防空壕?みたいな不思議なものの左右にいるのはタキカワカイギュウでは?

滝川東公園のステゴサウルス
防空壕の跡地なのか?
なんで「檻」があるの?

滝川東公園のステゴサウルス
右側のタキカワカイギュウ
全長2m弱

滝川東公園のステゴサウルス
コンクリート製かな
アバウトな作りです

 滝川市は空知川の川底から北海道で最初にカイギュウ化石(その名もタキカワカイギュウ)が見つかった場所。だから公園にカイギュウのモニュメントがあるんですね。左右の台座にカイギュウと知らなければアシカと思っちゃうアバウトなカイギュウのモニュメントが防空壕を守っています。

滝川東公園のステゴサウルス
左側のタキカワカイギュウ

滝川東公園のステゴサウルス
でも中央の防空壕みたいな
ドームは何?
なんだか不気味

なかを覗いて見ると・・・

なぜか中に
2頭のカイギュウが泳いでいる
絵画が鎮座している。
滝川東公園のステゴサウルス

この絵を守るための
防空壕&鉄格子なのかな?
とっても不思議です。

 覗いた時は全く気づかなかったけど、守られていたのは絵画でなく、絵画の前の下の方にあったカイギュウの銅像だったみたい! 他の方が紹介している記事を読んだらカイギュウ銅像とあり、すっかり見逃したと思ったけど、写真にはちゃんと写っていました!

後から確認した
カイギュウ像がコレ!
滝川東公園のステゴサウルス

 でも近くに海牛公園という碑があり、そこにもカイギュウモニュメントがあったらしい・・・こちらは完全に見逃した!

・・・・・・・・・・・・・・


 カイギュウ銅像は滝川東公園の高台の方にあるんですが、急な石段を下りた草原に恐竜出現! 大きなステゴサウルスがいました!

ほら、見えてきました!
滝川東公園のステゴサウルス

全長8m位あるかな
おそらく実物大

滝川東公園のステゴサウルス
大きくて堂々としているなぁ! 

滝川東公園のステゴサウルス

滝川東公園のステゴサウルス

 昔の図鑑のようなレトロスタイルではない。最新の復元でもない。ほどよくリアルな今どきの再現かな? 滝川東公園に恐竜像があるのを知るきっかけが、滝川市のホームページでこのステゴが写真に写っていたんです。はるばる会いに来ちゃいました!

滝川東公園のステゴサウルス

そして
来て、見てビックリ!
ステゴサウルスは
獸脚類に狙われていた!
滝川東公園のステゴサウルス

デイノニクスなのか?
ベロキラプトルなのか?
大小2頭がそっと狙っている
滝川東公園のステゴサウルス

小さい方は腕に怪我をしているらしく
包帯を巻かれてました!
滝川東公園のステゴサウルス

大人のデイノニクス
滝川東公園のステゴサウルス

滝川東公園のステゴサウルス
近寄ったら実物大のステゴサウルスの迫力!

ステゴサウルスを正面から
見ることって貴重な経験!
滝川東公園のステゴサウルス
後ろからはデイノニクスが
ステゴサウルスが狙っている・・・

太古の恐竜時代にあったような
シーンが想像できます。
滝川東公園のステゴサウルス

 草原に恐竜は爽やかなんですが、防空壕のカイギュウ銅像、巨体な観音像と、なんだか不思議な品揃えの公園でした。

 ところで、この時に見たカイギュウのモニュメントは太ったアシカ位の大きさだったので、滝川市美術自然史館でタキカワカイギュウの生態復元を見てビックリするんです。 その理由はまた後日・・・・・・・・。
滝川東公園のステゴサウルス
■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用