[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | ブログ | サイトマップ ]
 館長の恐竜おもちゃ発掘記(ブログ)
恐竜おもちゃの博物館
恐竜倶楽部 No.431
 恐竜おもちゃの博物館は館長が趣味で集めた恐竜や古生物のおもちゃを公開しているバーチャル博物館です。館長の恐竜グッズコレクション倉庫は爆発寸前ですが、現在もまだまだ増加中。
 館長は日々、恐竜おもちゃの発掘(おもちゃ探し)をしています。ブログはほぼ毎日更新中。


最近の記事



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

恐竜おもちゃの博物館の館長です。

Author:恐竜おもちゃの博物館の館長です。
恐竜おもちゃが大好きでたくさん集めてます。今日も恐竜おもちゃを発見するため、全国あちらこちらで活動中 !!!



月別アーカイブ



ブログ内検索



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



FC2カウンター



ユーザータグ



恐竜おもちゃの博物館トップページへ
「恐竜おもちゃの博物館・本館」
恐竜や古生物の展示会 2018年の恐竜イベント情報を紹介します! 鹿児島市の百貨店「山形屋」で夏休みの恐竜イベント 「よみがえる恐竜王国 in 山形屋」 2018/07/26~2018/08/27
ティラノサウルスなどの動く恐竜ロボットがお出迎え、トリケラトプスは実物大の骨格標本を特別展示! 鹿児島の百貨店「山形屋」で夏休みの恐竜イベント開催!

■ よみがえる恐竜王国 in 山形屋
  2018年7月26日~2018年8月27日
  山形屋 (鹿児島県鹿児島市金生町3番1号)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


茨城空港にファントムがいるって知ってました? 茨城空港で懐かしい戦闘機「ファントム」が間近で見られる?!
仕事で札幌に行った帰り、茨城空港に到着しました。茨城空港は今まで何度も使ったことがあったんですが、新発見しました。

茨城空港のファントム!
茨城空港はとってもサッパリ!
平らな滑走路以外に見えるものがない?

茨城空港のファントム!
飛行機に乗る時、降りるとき、
ステップなんですよ。
今どき、かえって新鮮でしょ?

・ ・ ・ ・ ・

茨城空港に着陸したのは18時30分頃、最寄りのJRの石岡駅までバス便があるんですが、次のバスまで1時間もある!

何にもない空港で何をする・・・・ 散歩でもしようかと小さな空港ビルの外に出て、少し歩いたら・・・・


アラ!

ファントムが見える?!


そういえば茨城空港は自衛隊の百里基地を民間でも使っている空港で、確か関東で唯一の戦闘機が配備されている自衛隊の空港。その機体が遠目に見えるのかな? と思って近くに寄ってみると、あれ? フェンスがないし・・・


・ ・ ・ ・ ・

茨城空港のファントム!
機体のすぐ近くまで来れちゃう?!

茨城空港公園(航空広場)という
自衛隊機を展示している公園でした。

茨城空港のファントム!
F-4EJ改 要撃戦闘機

乗員:2名
全長:19.2m
最大速度:マッハ2.2(2700km/h)
武装:20mm機関砲、空対空レーダーミサイル×4、空対空赤外線ミサイル×4、(空対艦ミサイル×2)

F-4EJ改は、1971年(昭和46年)から航空自衛隊で使用されてきたF-4EJ戦闘機の改修型でレーダー等の能力を向上させた機体です。要撃戦闘能力に加え、対地対艦攻撃能力にも優れており、ベースとなっているF-4型戦闘機は、世界12か国で採用されました。
 ここに展示されている航空機は、1973年(昭和48年)にライセンス国産されたものです。
 垂直尾翼の標識は、北海道に生息する尾白鷲が描かれており、現在百里基地に配備されている第302飛行隊が、当初千歳基地に発足以来の部隊マークとして使われ続けています。
 この展示機は、百里基地で実際に使用されていた機体を航空自衛隊より借受したものです。 (説明パネルから)

茨城空港のファントム!
イメージ通り!

茨城空港のファントム!
プラモデルで作った時よりも
スマートかな?

茨城空港のファントム!
これが尾白鷲のマーク

迷彩塗装のもう1機は・・・・・
茨城空港のファントム!
RF-4EJ 戦術偵察機

RF-4EJは、RF-4E偵察機を補充するため、F-4EJ戦闘機に偵察機器を装備した偵察機転用機です。偵察航空隊は、百里基地を母基地とする航空自衛隊唯一の偵察機部隊で、平時においては、その能力を活かし、地震や噴火等の災害発生に際して、被害状況の撮影や火山活動の偵察も行い、映像等を関係機関に提供しています。
 展示されている機体は、1991年(平成3年)に偵察機への改修が行われました。
 垂直尾翼には第501飛行隊の部隊マークであるウッドペッカー(キツツキ)が描かれ、機首部にはシャークマウスというノーズアートが施されています。
 この展示機は、百里基地で実際に使用されていた機体を航空自衛隊より借受したものです。 (説明パネルから)

茨城空港のファントム!
シャークマウス
アメリカっぽい?

茨城空港のファントム!
公園内に土でできた塚が2個あって、
これに登ると機体が良く見える!

茨城空港のファントム!
後ろの姿・・・ 尾翼の下がり加減が素敵!

茨城空港のファントム!
尾翼のウッドペッカーマーク

茨城空港のファントム!
今にも飛び立ちそうな展示機です

茨城空港のファントム!
だんだん夕暮れが近づいてきた・・・
茨城空港は駐車場が無料!

ここまでマイカーで来て、
帰りもマイカーで帰るのが、
時間を無駄にしない正解かも・・・・

茨城空港のファントム!

思わぬところでファントムに会えました。茨城空港のサービスの一環なのかな? 時間つぶしには良いかも。でも私以外にファントムに食いついているお客さんはゼロ。そういえばファントムっておじさん世代にはかっこ良くても、昔の戦闘機ですよね・・・

というか、茨城空港の利用者がとっても少数。
このまま利用者が少ないと、廃空港の危機では?・・・と心配しちゃう空港でした!
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


100円ショップで買った久野貿易商会「化石恐竜」で化石発掘をやりました! 何がでるかな?
仕事で北海道の真駒内に行きました。お昼ご飯を食べようと立ち寄ったショッピングセンターにあった100円ショップ・セリアで記念の恐竜おもちゃを探し、久野貿易商会「化石恐竜」を2個、買いました。

何が出るかな?

久野貿易商会「化石恐竜」で化石発掘をやりました!
久野貿易商会「化石恐竜」
ひとつ108円

久野貿易商会「化石恐竜」で化石発掘をやりました!
中からこんな卵型が出現!

久野貿易商会「化石恐竜」で化石発掘をやりました!
これを付属のヘラとブラシで
中に埋まっている化石を発掘!

カリカリ・・・
30分で・・・・

久野貿易商会「化石恐竜」で化石発掘をやりました!
でた!

パッケージを見ると
全部で8種類
久野貿易商会「化石恐竜」で化石発掘をやりました!
トリケラトプスか?

久野貿易商会「化石恐竜」で化石発掘をやりました!
トロサウルスか?

久野貿易商会「化石恐竜」で化石発掘をやりました!
たぶんトロサウルスだな!

久野貿易商会「化石恐竜」で化石発掘をやりました!

残念ながらトロサウルスは持っていて、恐竜おもちゃの展示室でも紹介済みでした。
088号室-08 発掘!化石恐竜 トロサウルス Torosaurus

今回、2つ買ったので、もう一つは何かな? 今度、掘り出してみます!
関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜や古生物の展示会 2018年の恐竜イベント情報を紹介します! 早稲田大学26号館(大隈記念タワー)で国際共同特別展 : 「最古の石器とハンドアックス?デザインの始まり」 2018/05/11~2018/05/31
「最古の確固たる打製石器、最古の「デザイン」された石器、出アフリカを果たしたホモ・サピエンスの石器など、世界水準の資料を紹介し、石器テクノロジーの変遷から人類の進化史を辿る旅にご案内」 興味ありますねぇ・・・

■ 国際共同特別展 : 「最古の石器とハンドアックス?デザインの始まり」
  2018年5月11日~2018年5月31日
  早稲田大学26号館(大隈記念タワー)10階125記念室 (東京都新宿区早稲田鶴巻町516-1)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの展示室を追加しました! 193号室-05 伊藤たかをさんのコンカベナトル Concavenator

トップページ 展示室 総合案内所 展示室193号室 193号室-05



伊藤たかをさんのコンカベナトル

伊藤たかをさんの常滑焼の手びねり恐竜・コンカベナトル を2018益子・春の陶器市でゲットしました。普段は愛知県の常滑で活動されている伊藤たかをさんですが、ここ数年、栃木県益子の陶器市に「よこみち作家テント」というお店に参加されています。伊藤たかをさんと私は恐竜倶楽部の仲間で、私が益子の陶器市に遊びに行くときに今回も伊藤さん来ているかな?と 楽しみにしています。

”クエンカ県のコブのある狩人”という学名のコンカベナトル。腰骨の部分に長い突起があるのが外見の特徴。ラクダのコブは栄養分・脂肪のかたまりで骨はないけど、コンカベナトルは背骨から伸びた骨なので、常に腰の部分が盛り上がっていたはず。何のための盛り上がりだったのでしょうか?


伊藤たかをさんのコンカベナトル

伊藤たかをさんのコンカベナトルも、特徴を捉えていて一目でわかりました!

おもちゃのデータ

●生物名前 コンカベナトル
●シリーズ 伊藤たかを
●前後長さ 9 cm
●左右長さ 3.6 cm
●上下長さ 5.5 cm
●メーカー 伊藤たかを
●購入場所 2018益子・春の陶器市
●購入価格 2つで3000円
●購入時期 2018年5月
●展示品数 1995 個目
●改定日付 2018年5月21日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。


恐竜おもちゃの博物館
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのご連絡はコメントでお寄せください。

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜おもちゃの展示室を追加しました! 193号室-04 ゆらゆらソーラートイ ガチャピン Gachapin

トップページ 展示室 総合案内所 展示室193号室 193号室-04



ゆらゆらソーラートイ ガチャピン

光を当てるとゆらゆら動くおもちゃ「ガチャピン・ムック ゆらゆらソーラートイ」のガチャピンを100円ショップ、セリアで買いました。パッケージの裏を見ると、メーカーは株式会社モリトク、フジテレビKIDSの承認のマークがあり、版権もきっちりしていますね、さすが日本の会社。




ゆらゆらソーラートイ ガチャピン

ガチャピンの背中にはヒレのような突起が一列。ガチャピンの祖先はステゴサウルスなんですよ。だからガチャピンは恐竜なんです。


ゆらゆら動いてるでしょ!

ゆらゆらソーラートイ ガチャピン


おもちゃのデータ

●生物名前 ステゴサウルス
●シリーズ 恐竜キャラクター
●前後長さ 4.2 cm
●左右長さ 5.5 cm
●上下長さ 6.4 cm
●メーカー (㈱)モリトク
●購入場所 セリア
●購入価格 108円
●購入時期 2018年5月
●展示品数 1994 個目
●改定日付 2018年5月20日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。


恐竜おもちゃの博物館
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのご連絡はコメントでお寄せください。

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.

関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜や古生物の展示会 2018年の恐竜イベント情報を紹介します! 愛知県の蒲郡市生命の海科学館で「めざめる! カンブリアモンスターズ」 2018/04/28~2018/09/09
「太古の眠りからめざめる、奇妙でかわいい!?カンブリアモンスターズ!」って惹かれるキャッチコピーです。「化石から絶滅生物をいきいきとした姿でめざめさせる、古生物復元の世界に迫ります。」 行ってみたいです!

■ めざめる! カンブリアモンスターズ
  2018年4月28日~2018年9月9日
  蒲郡市生命の海科学館 (愛知県蒲郡市港町17-17)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


国立科学博物館で開催中の企画展「沖縄の旧石器時代が熱い!」に行ってみました! 旧石器人の生態復元に会えるかな?
館長
先日、沖縄県立博物館・美術館に行く機会があり、そこでも湊川人などを見たんですが、再び東京で見れるチャンスなので、楽しみにしてました。

■ 企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
■ 会場:国立科学博物館 (東京都台東区上野公園 7-20)
■ 会期:2018年4月20日~6月17日


企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
企画展の入口
(洞窟みたい!)

旧石器時代のものだけでなく、現在の沖縄の珍しい動物の標本も届いていました。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
リュウキュウヤマカメ

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
ヤンバルクイナ

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
ケナガネズミ

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
イシカワカエル

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
ハブ

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
イリオモテヤマネコ

ヤマネコなので、もっとも大きいと勝手に思ってたけど、イリオモテヤマネコは普通の猫くらいの大きさなんですね。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
山下町第一洞穴人骨
断片的だが。日本最古の人骨

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
湊川フィッシャー遺跡の模型
沖縄でも見たなぁ・・

地面の割れ目に
落ちた動物や旧石器時代の人が
化石として発掘されるんですね。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
沖縄で見つかった
貝製の三日月型の釣り針
(2万3千年前))

貝を三日月型に
砥石で加工して、
ヒモに結んで釣りをしていたとか。
この釣り針で魚を採っていた?!

見たかった旧石器時代人の復元たち!

湊川人は2万年前まで沖縄に住んでいた旧石器時代人で、港川フィッシャー遺跡で全身骨格が発掘された、日本の人骨の中で最も古いもの。全身骨格があるので、生きていた時の姿も、法医学的に正確に再現できるようです。

それでも学説により再現する時のポイントが違うので、復元した時代や研究者によって姿かたちが結構違います。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
湊川1号頭骨からの・・・

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
湊川人の復元
沖縄県立博物館・美術館

湊川人復元
2014年
沖縄県立博物館・美術館
企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
お土産に
オオウナギとモクズカニを
捕まえたよ!

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!

旧石器時代人といえば、初め人間ギヤートルズみたいに、マンモスなどの大型哺乳類を狙った狩猟生活のイメージがありますが、海が近かった沖縄では、モクズカニやウナギなど海のご馳走をたくさん食べていたとか。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
白保4号
復元像

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
2007年復元
国立科学博物館の
日本館常設展示の
湊川人夫婦

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!

沖縄県立博物館・美術館には2種類の復元像がありましたが、科博では日本館の常設展示されている湊川人の夫婦像も見れます。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
2007年
湊川人
沖縄県立博物館・美術館
(沖縄に行った時に撮影)

企画展では湊川人の親子がカニやウナギを捕っているアニメも上映されています。
YouTubeでも見れるので、埋め込んでみました。
旧石器人の日常がちびっ子にもわかりますよ。


サキタリ洞むかしばなし 第1話


サキタリ洞むかしばなし 第2話


サキタリ洞むかしばなし エピローグ

企画展会場には白️保人の全身骨格も1体来てました。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!

別の説明パネルによると当時は風葬や鳥葬?なのか遺体を埋葬するのでなく特定の場所に置いて自然に任せる葬儀が行われていたらしいことも分かったそうです。

日本の土壌は酸性の場所が多く、人骨も分解されてしまうので、先史以前の人骨化石は発見される可能性が低いんですね。でも沖縄は石灰岩が多く、洞窟や岩の割れ目から人骨が見つかる貴重な場所。その一方で旧石器時代の道具類など人が暮らした痕跡がなかなか見つからないのが沖縄の不思議と言われていたようですが、最近は当時の動物の化石や、それらを当時の人が食料にしていた証拠(動物の肉を石器を使って食べた時に骨に残る傷:カットマーク)や、食べた後の骨や殻が見つかり、旧石器時代の人達の暮らしがだんだん分かってきているんですね。

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
カットマークが
見つかった獣骨

企画展 沖縄の旧石器時代が熱い!
科博の中には
関連展示もあるよ!
という案内

科博の企画展はそんなに大きくない会場なので、展示された標本の数は多くありませんが、太古の世界に思いを馳せる楽しい展示会でした。

・・・ そういえば、先日行った沖縄県立博物館・美術館の訪問記をアップするの忘れてた!


■恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!
■館長が見学した恐竜展たち!
■恐竜に会える博物館・科学館など
■恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像


関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜や古生物の展示会 2018年の恐竜イベント情報を紹介します! 兵庫県明石市にある八木遺跡公園で「第27回明石原人まつり」 2018/05/26~2018/05/27
大久保町西八木海岸の明石原人化石発見から60年となる1991年に「ロマンあふれる明石原人で町おこし」をテーマにとして地元企画のお祭り。明石原人バーガー、明石原人ビール、原人ラーメン早食い大会・・・原人をイメージした仮装での参加大歓迎!

■ 第27回明石原人まつり
  2018年5月26日~2018年5月27日
  八木遺跡公園 (兵庫県明石市大久保町八木80-1)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用


恐竜や古生物の展示会 2018年の恐竜イベント情報を紹介します! 福井県立恐竜博物館で特別展「獣脚類:鳥に進化した肉食恐竜たち」 2018/07/13~2018/10/14
海外の博物館が所蔵する貴重な獣脚類および鳥類の化石標本を数多く展示! 「獣脚類の出現」、「羽毛をまとった獣脚類」、「生態の多様化」、「樹上から空へ」、「大空への飛翔」 5つのセッションで展示されます!

■ 獣脚類:鳥に進化した肉食恐竜たち
  2018年7月13日~2018年10月14日
  福井県立恐竜博物館 (福井県勝山市村岡町寺尾51-11)

■ その他の「恐竜や古生物の展示会 恐竜イベント情報!」はこちら



関連記事

テーマ:恐竜おもちゃの発掘記 - ジャンル:趣味・実用